March

06

2013

もうすぐ春ですね / キラキラ☆

今日はとても暖かい1日。家の中にいるのが惜しくて午後から彦根城周辺を散歩しました。お城の外堀周辺まで徒歩だと20分程です。開花はまだ先ですが、もうすぐ春を感じて桜の木と白鳥に会いに、少し散策してきました。

 いつもは車で通りすぎる「いろは松」、彦根城外堀の立派な松です。松にまかれていた害虫よけのこも巻き(むしろ)もきれいに取り除かれていました。

井伊直弼 江戸時代末期

生誕 文化12年10月29日(1815年11月29日) 死没安政7年3月3日(1860年3月24日)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%BC%8A%E7%9B%B4%E5%BC%BC

 

 ピンボケになってしまいましたが、井伊直弼が17歳~32歳まで過ごされた「埋木舎」 ↓

http://www.360navi.com/photo/28shiga/03hikone/06umoregi/10index.htm

http://kurokawatakao-beauty.sblo.jp/article/59988431.html

http://www.hikone-150th.jp/special/naosuke22/001163.php

   「埋木舎」 パンフレットの説明より~

井伊直弼は文化12年、11代藩主井伊直中の十四男として誕生。5歳で母を、17歳で父を失ったので藩の掟に従い三百俵の捨扶持で彦根城佐和口御門前の公館で、32歳までの15年間を暮らすこととなる。

お写真右端が切れていますが、 NHK大河ドラマの第1回「花の生涯」がここ撮影されました。

舟橋聖一作「花の生涯」は本もDVDもまだ見ていませんので、地元の私にとっては必見かもしれません。

「世の中をよそに見つつも埋もれ木の埋もれておらむ心なき身は」と直弼は和歌を詠み、自ら「埋木舎」と名付け、文武両道の修練に励みました。徳川幕府の大老として開国の父となった才能は、ここで培われたといわれています。

直弼は「茶、歌、ポン(鼓・能)」とあだながあったように、茶道、和歌、能は達人の域で、また国学、書、禅、湖東焼、楽焼などの他さらに武術、馬術、柔術、弓術など文武両道の修練を1日4時間寝るだけで足ると埋木舎で励みました。  昔の人は本当に凄い!とただ驚くばかりです。

 

「埋木舎」から少し歩くと内堀の中に彦根城博物館があります。が咲くころはとてもきれい~もう少しで咲くのを心待ちにしています。タイミングが合えばひこにゃんのパフォーマンも見れます。

   昨年彦根城天守閣にて、ひこにゃん誕生日の写真です。

   2012年の

2012年彦根城お堀にて。  の開花が待ち遠しいです。          。   

2012年天守閣のです。

博物館の道を道を挟み、馬屋が公開されています。

いつもは車で通りすぎる博物館の前で、こんなポストを見つけました!

内堀の白鳥と春を待つです。また、を見に散歩に来ますね。

白鳥に会えてうれしい~また来ますね。久しぶりの陽気に包まれておだやかな1人散歩を楽しみました。

  ★★★キラキラ★★★

昨日ですが、郵便受けに私宛の厚みのある封筒が届きました。何と!ファンの方からキラキラが!!きれいなピンブローチです。以前も色違いを頂きましたが、嬉しくて私のハートもキラキラしました!

キラキラの ペンダントとイヤリングも嬉しい~!ありがとうございます!

 

★3月17日(日) American Music Live Vol.7   きたむら内科医院

1時半open 2時start 無料(お茶&お菓子付)

出演:きたむらいづみ、津田敏之、フレンズ 、その時のゲスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

March

02

2013

ラジオ関西「Country Music Travel 」Almost950回記念ライブ

カテゴリー: Diary, ライブ

いつまでも寒い日が続きます。2月はあっという間に過ぎ、3月に入りました。

先日2月24日(日)西宮フォートワースにて ラジオ関西開局60周年を記念して、阿部和則さん(某大学アメ民の先輩)がパーソナリティーを務められる”Country MusicTravel”950回放送を記念してライブが開催されました。この日は数週間前から予約で満員、当日は超満員でした。ライブは1部カントリー・セット/2部ブルーグラス・セットの2部構成で、阿部さんの楽しいお仲間達が歌と演奏を披露しての楽しいライブです。記念ライブとう事で今回は特別に出演者の皆さんをupしました。ライブを辿ってみたいと思います♪

ライブ中にはラジオ関西Staffの方が収録に来られ★ラジオ関西3/17・3/24(日)午前4時から FM-三木3/23・3/30(土)午後10時から再放送されますので、皆さま是非お聴き下さいませ。

とっても素敵な記念ライブのシールです。

Openingは阿部さんのスピーチではじまりはじまり~。

トップバッター阿部さんのボーカルです。

2番手はたまにご一緒させて頂いているカントリーバンド・チャージバックスのI崎さんです。

チャージバックス・O澤さんのボーカルです

 フォートワース・Singing Clubでカントリーを歌われるK保さんです

同じくフォートワース・Singing Clubで素敵なカントリーを歌われるMろさんです

ラジオ関西関係の方が1曲歌われました。

カントリーの名曲Making Plantsをドリー パートンとポーター ワゴナー風に1人で男女の声を使って見事に歌われたI上さん、面白おかしくビックリです!

1部のラストには フォートワースのオーナー、日本のカントリーを代表されるシンガー福原輝晃さんがお歌いになりました。

この後の休憩時間には豪華な景品が用意され皆さん大変楽しんでられました。又、音楽ファンに人気のサイト「MUSIC ROW」http://www1.tcn-catv.ne.jp/musicrow/の鈴木経二さんからお祝い電報が届いておりました。

満員のお客様です。客席には「君に会いに行こう」のファンのO倉さん達4人も一番にお越し下さって「見に来ました!」の一言にとても感激しました!もちろん”Country Music Travel”のリスナーさんでいらっしゃいます。嬉しい~ありがとうございます。それに草津のA馬さんもありがとうございました。

2ndStageは「古き佳きブルーグラス・サウンド」でこの日の演奏は”The Bluegrass Earlybirds”(メンバーはFaded Grassさんと同じです) 

Faded Grassさんには阿部さんと共に大学アメ民の先輩がお2人、それに以前から何かとお世話になっているドン山口社長がいらっしゃる事や、メンバー全員がブルーグラスと同じくカントリーもよくご存じな事などが、ご一緒させて頂いてもほのぼのと安らぐ楽しいひと時です。

次にはケンチャン&マーチャンがブルーグラスをそして、ドン山口さんのボーカル&女性ハーモニーと続きました。リハが終わった空き時間には、以前一緒に歌った曲などをハモり、楽しく盛り上がりました。

続いてゲストのラッシーさんです。

キングストン・サウンドのザ・ラスティックメンです。

ドン山口さんの次が私の出番だと思っていましたので、ステージに近づいては引っ込みを繰り返し・・・結局出番は2nd Stageのラスト。阿部さんがCD「IZUMI」のご紹介をして下さいましたが、まさか記念ライブで私のCDをPRして下さってるなんて思ってもいませんでしたので、この日はCD紹介も大笑いになってしまいました<m(__)m>

私は「君に会いに行こう」と「Blue moon of Kentucky」を歌わせて頂きました。

Country Music Travelは来年の1000回に向ってこれからも放送されますので、皆で応援していきたいと思います。本当に長い間ラジオを続けて来られ、改めて驚きと感激でいっぱいです。お疲れ様&ありがとうございました。次回のライブを楽しみにしております。

 

PS・・・自分のお話になりますが、この日のライブで忘れていた自分の過去のライブを思い出すきっかけにもなり感謝しております。1stCD(2002年発売、2001年制作)がまだ発売させていない頃の京都のミュージシャン方々と共に開催させて頂いたIzumi,Sweet Grass単独ライブが鮮明に蘇りました。その時、大阪の島之内教会に阿部先輩が同じ大学アメ民の先輩方々とご一緒にライブを見にお越し下さって、まだCDにならないライン取りのMDから沢山の曲を”Country Music Travel”で流して下さいました。その時は本当に嬉しくて、とても感激しました!・・・その感激の気持ちを2月24日の記念ライブで再び思い出す事が出来ました。

ついでに1stCD制作の為に1997年滋賀近江八幡、ヴォーリス建築の金田教会にて単独ライブ(1stCD制作の為の準備ライブ)メンバーはきたむらいづみ(Vo,バンジョー、ギター)、宮崎勝之さん(マンドリン)、五十川清さん(ドラム、パーカッション、スティールギター)、赤木一孝さん(ギター)、山田春三さん(ベース)佐納よしこさん(ピアノ)のメンバーでアメリカーナ・サウンドをさせて頂き、この時は満席の大成功。続いて1998年に大阪心斎橋の島之内教会にて同じメンバーでほぼ100人のお客様で大成功、2000年同じく島之内教会ではメンバーがブルーグラスセットに変わり、きたむらいづみ、宮崎勝之さん、五十川清さん、吉田さとしさん(バンジョー、ギター)川辺ぺっぺいさん(ベース)こちらも大成功に終える事が出来ました。同メンバーでの2002年アナザードリーム・1stCD発売ライブも満席と今まで沢山の皆さんにサポートして頂いて、素晴らしいライブをさせて頂いたな・・・と感慨深く、阿部さんの記念ライブを通じて思い出す事ができました。皆さまにも改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

2件のフィードバック

February

21

2013

八日市でブルーグラスを楽しみました

カテゴリー: Diary, ライブ

今年の2月はいつまでも寒いです。雪のちらつく16日土曜の午後、しが八日市の「ハイロンサムくらま」でブルーグラスフェスが開催されました。と言っても広いフローリングに座って、金屏風の前での演奏です。7バンド×各バンド50分のステージを楽しみました。当日まで米原の津田さんの体調が判りませんでしたが、嬉しい事に参加されることになって、彦根、米原、草津の仲間と共に50分のステージを楽しみました。この日のステージは交流会のようになりましたが、それはそれで良かったと思います。お写真は友人のT中さんが撮って下さいました(ありがとうございました)

1曲目は 「心のテネシー」をバンジョーを弾いてソロで歌いました。後ろの金屏風が何とも豪華です。

 

 次にはマンドリンとベースが入って4人です。モノクロのお写真はSのちゃんが撮って下さったものを頂きました(ありがとうございます)

徐々に増え、津田さんとフィドルがご一緒です。津田さんはバンジョーを弾いて又,コーラス良かった良かった!

最後には米原のS田夫妻もご一緒に「Ohioからの手紙」「君に会いに行こう」の大人数です。彦根、米原の4人は津田さんの体調もあって早めにひきあげましたが、他の皆さんは遅くまで音楽とお店のお料理やドリンクを楽しまれたようです。とても寒い日でしたが、交流を楽しめて良かったです。

懐かしいメロディー「Georgia on my mind」

 

 

コメントをどうぞ

February

13

2013

楽しいオッピドム・ライブありがとうございました

カテゴリー: Diary, ライブ

まだまだ寒い日が続いております。先日、土日月と底冷えのする 連休でしたが、2月9日は新大阪(東淀川)のオッピドムで千日前ブルーグラス・アルバムバンドさんのゲストでご一緒に寒さも吹っ飛ぶ楽しく熱いライブをさせて頂きました。お寒い中を沢山ご来場頂きまして皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。(お写真はfbから頂戴したのもあります。ありがとうございます)

ブルーグラス・バンドで好きなバンドは幾つかありますが、千日前ブルーグラス・アルバムバンドは最近のブルーグラスバンドの中でお気に入りのバンドの1つです。最初フェスで拝見した時に反射的に好きなバンドって思いました。メンバーの皆さんにはフェスやライブなど今までにも随分ご一緒して頂いています。秋元慎さん(マンドリン)には以前大阪のフォーキーなバンドをやっていた時にライブやジャネット クラインが来日した時の前座等、今までに沢山マンドリンでご一緒して頂きました。 久永さん(ギター)にもベースでよくご一緒して頂き、2006年の東京Back In Town単独ライブにもご一緒下さいました。そして、巧みなバンジョーに圧倒されるバンドリーダーの小野田さん(バンジョー)にはここ数年前からフェスでよくご一緒して頂いています。又、フェスでは随分前から洋子ちゃんがコーラスでご一緒して下さっています。考えてみると千日前の皆さんとはご縁溢れる関係のようです。

1部、3部と千日前さんの濃いブルーグラス。この音楽を熟知したメンバーの奏でるサウンドはとても心地よいです。

 コーラスも曲によって3部や4部と厚みがあります。

 2部は私のソロからスタートしました。ブルーグラス・シーンではソロは殆どやっていませんでしたが、別のシーンではソロのステージもたまにやっていましたので、私自身はリラックスした自然なステージになりました。CD「IZUMI」からバンジョー&ギターの弾き語りで「心のテネシー」「Cabinの夜」「Are you lonesome tonight」そして、昔歌っていた古い曲「Fishinng Blues」「Georgia on my mind」を弾き語りでさせて頂きました。若いころはスポイドのように色んな音楽を吸収して、ブルーグラス以外のジャンルのミュージシャン方々とも随分親交がありました。  MCではかつてバックコーラスでレコーディングに参加させて頂いた女性ブルースシンガーのO上留利子さんのお話や、Georgia on my mind(昔々宝塚フェスでもこの曲を歌った事があるようで、私は覚えていませんが、院内ライブを一緒にやっている仲間のS田さんが当時お聴き下さったとか)・・・歌っている間も懐かしい思い出が幾つも目の前に浮かんできました。

ソロに続いて「 Water is wide」と「ひまわりの花」は慎さんとデュエットでさせて頂きましたが、まるで昔からの大親友のように?!バッチリ息があっていました(^_^)v

いい感じでした~。

続いて千日前さんとのご一緒です。最初はバンジョーの達人小野田さんとSweet Heart Break Down (CDIzumiSweeet Grass)をWバンジョーで演奏しました。歌うよりも特にバンジョーのインストは緊張します。

もちろんブルーグラスのスタンダードも!

楽しい~楽しい~楽しいな~(*^_^*)

「Ohioからの手紙」「時のタペストリー」「君に会いに行こう」と洋子ちゃんがコーラスでご一緒してくださいました。

 

お越し頂きました皆さま、そして来れなかった皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。打ち上げは千日前さん、オッピドムのマスター今富さん、そして四国からお越しになったブルーグラス会のスター?!共々ご一緒に音楽談義で盛り上がりました。

この後、大阪にいる娘と合流して、次の日は娘にこってりしたお肉系のお料理4品を講習しました。買い物から盛り付けまでのお料理パワー全開、楽しいひと時です。ライブとお料理ととっても楽しい連休の2日間でした。

 

 

コメントをどうぞ

February

06

2013

福ハ内の和菓子を引き寄せ

まだまだ寒い日が続きます。今年は伊勢神宮が20年ぶりに、出雲大社は約60年ぶりに式年遷宮の年で新しく生まれ変わり、同じ年に新調されるのは、長い歴史の中では初めてのことだそうです。今年は特別意味のある年に思い、出来れば両方の神様にお参りに行けでばと思っています。

 毎年感じる事ですが、1月は新年になったもののまだ昨年の色んな事を引きずって、節分を境にやっと新年になったような気がします。1月末あたりから家の中を整理整頓したいと無性に気持をかりたてられましたが、それも自然な行動だったのかな?と思っています。

節分前に京都へ用事があって出かけた際、デパートの和菓子コーナーで以前からファンの可愛いお豆さん形の和菓子「鶴屋吉信の福ハ内」がこの日はとても気になり、買おうかどうしようかと随分迷った末に、心残りがあったのですが・・・何故か買わずに帰宅しました。しかし次の日、本当に何てラッキー!ちょっとした所から欲しかったこの和菓子を頂くことになりました。信じられない!あまりのタイミングの良さに驚きました!ラッキーにも「福ハ内」を引き寄せてしまったようです。

鬼は外福は内・・・で家の中の1年分の邪気い

立春は陰暦のお正月(新年)、気持も何だか新しくウキウキ気分。昨日は家から歩いて3分程の友人の所で随分久しぶりにキラキラを作りました。私は小さいビーズ細工を作るのが苦手で大きめのビーズを通すだけの簡単なものしか出来ませんが、作りながら優しい人達や歌や演奏、そしてCDを聴いて下さる人達、お手紙など・・・真心を思い出していました。

通すだけの簡単なものでも楽しいおしゃべりと美味しいお茶、そして色んな事を思い出しながら・・・久しぶりのキラキラ作りで気持も新しくキラキラしてきました。

★2月9日(土)「オッピドム」7時半スタート 大阪・東淀川 

★3月17日(日)American Music Live vol.7 2時スタート 無料

 

 

 

コメントをどうぞ

January

24

2013

今年最初のAmerican Music Live vol.6

カテゴリー: Diary, ライブ

お正月の桜も葉桜になって長く楽しんでいます。1月20日「今年初めての院内ライブを開催させて頂きました。今回は浜松、三重から、そしてありがたいことに口コミで色々な方々が新しくお越し下さいました。又、近江八幡からはほっとらいんさんがお越し下さって心和む演奏を披露して下さいました。皆さまありがとうございました。

 今回は仲間達と色んなユニットを作って楽しみました。備品も少しづつ整え、今回はステージ用の椅子に座り、スタートはJass「All of me」~オリジナル「Sing a song for you」をさせて頂きました。風邪や喉にはとても気を付けていますが、今回は今までめったとない喉の渇きでお聴き苦しい所も何度かあったと思います。申し訳なくもでも楽しかったので結果オーライですね。このいう時はミキシングが命ですが・・・それでも最後まで歌えた事に、そしてお聴き頂きました皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*) ありがとうございました。

いつもお越し頂いている女性の方から今回は嬉しいリクエストを4曲頂きましたので、その1曲「ひまわりの花」をトリオでさせて頂きました。シンプルで良い感じです~♪ 

この曲ではちょっとしたハプニングがありました。前列に座ってられた女性がバックからハンカチを出して涙を拭いてられる・・・。私も一瞬もらい泣きしそうでしたが、気持ちを立てて歌い切りました。ライブが全てが終わってからお話しましたら、かつて子育てで辛い時期があったと・・・それを「ひまわりの花」を聴いて思いだしました・・・と。私達はハグし合って、曲を通して気持ちが通じ合った事にお互い感動しました。人は誰でも辛い事や悲しみを胸の中にしまったままでいます。歌の持つ優しさ、心に伝わる感動に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にどうもありがとうございました。私もメンバー達も感動です。

メンバーが増えます。このユニットではリクエスト頂いた「時のタペストリー」他を皆で歌い演奏しました。この日の津田さんは前回よりお元気な様子でベースを弾いて下さいましたので本当に良かった良かった!

 1部のナターシャー7コーナーではS水さんが「柳の木の下で」他2曲、S水さんからのリクエストで私も「私に人生と言えるものがあるなら」を歌いました。ナターシャー・ファンにとってはとても嬉しいコーナーです。

ナターシャー7と言いますと、高石友也さんの他に、12月15日が命日だった1stCDでご一緒して頂いた坂庭省悟さんの事は今でも決して忘れません。そして、省悟さんととても仲良しだった1StCDプロデューサー&音楽の先生であった五十川清さん(私の音楽全般を1, 2番理解して下さっていた方で亡くなる前の約2年間は、まるで私に伝えるかのように沢山の音楽の事を教えて下さいました・・・こう書いていると又、涙が流れてきます)の命日は1月19日、院内ライブの前日でしたが、ここ数年悲しみで聴けなかった1stCD Izumi,SweetGrassを久しぶりに聴くことが出来ました。今もなお素晴らしいミュージシャン方には感謝の気持ちでいっぱいです。

S水さんの手作り歌詞集 挿絵がとってもきれいで可愛いです。客席の皆さん方は手に取ってご覧下さってました。ありがとうございます。

 

 

 

お楽しみの休憩、お茶&お菓子でくつろぎますが、その間に近江八幡から遊びに来てくださった ほっとらいんさんが心和む よし笛とギター演奏をお聴かせ下さいました。とても心が癒されほっこりします。ありがとうございました。ご夫婦ですが、ご主人さまはブルーグラス、フォーク愛好家でいらっしゃって、終わってから一緒にジャム演奏したかった・・・とか。それは残念、次回にね!素敵なCD  http://www.i-honky.com/hotline/

2部のスタートはお待ちかねのWフィドル、映画タイタニックの挿入曲など2曲弾いて下さいました。次回は新曲が出来るでしょうか・・・お楽しみです。

2部ではリクエスト頂きました「Ohioからの手紙」「君に会いに行こう」の2曲とカントリーやブルーグラスの名曲をさせて頂きました。しかし、私のCDの曲が好きだとリクエスト頂くのは本当にとても嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*) 

そしてCD制作に携わって頂いた1stCD関係者、2ndCDのプロデューサー・奥沢明雄さんを始め東京のミュージシャン方々には感謝の気持でいっぱいです。

 休憩のお茶の時にはお越し下さっている方がいつもお手伝い下さって、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです<m(__)m>

 遠く、浜松と三重からお越し下さいました 私達と同じ乙女のお2人 といつもお越し下さる彦根の乙女、とても素敵な女性方々です。 HPをご覧下さって、彦根の友人の所に遊びに来られた折にお越し下さいました。本当にどうもありがとうございました。又、来ます!とおっしゃって下さったのが心に響きました。又 お会い出来ますのを楽しみにしています(*^_^*)

ほっとらいんさんと共に、次回はジャム演奏(みんなで演奏)もして楽しみたいです。ありがとうございました(*^_^*)

 終わってからも楽しい余韻が残ります。2013年の良いスタートになりました。ありがとうございました。

1回1回、心に残りるライブに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 ★次回American Music Live vol.7は 3月17日(日)2時~無料(お茶&お菓子付き)です

 ★2月9日(土)「オッピドム」7時半スタート 大阪・東淀川 

大阪でご活躍の楽しいブルーグラスバンド 千日前ブルーグラス・アルバム・バンドさんとご一緒にゲストで楽しいライブをさせて頂きます。皆さまお越し下さいませ。

コメントをどうぞ

January

15

2013

冬フェス2013

カテゴリー: Diary, ライブ

 1月13日恒例の冬フェスが大阪難波・アナザードリームで開催されました。いつものお仲間やお久しぶりの方々と新年のご挨拶を交わし、昨日のブルーグラス・ランブラーズの新年会に続いて今年の音楽がスタートしました。11:20分~21時半終演までの長丁場を40バンド以上の出演やリスナーの皆さま方々で大変込み合い、アナザードリームを出たり入ったりと毎年同様、嬉しく楽しませて頂きました。冬フェスお世話人の秋元慎さん、アナザードリーム・ママ&スタッフの皆さま、ありがとうございました。今年も元気に楽しい音楽が出来るような予感です!

いづみ&フレンズのステージは終演に近い時間帯でしたが、ステージと客席共に一体化したようなとても素敵な盛り上りを感じました。滋賀、京都、奈良のフレンズと共に楽しいステージをさせて頂きメンバーも(*^_^*)です。珍しくテーマ曲としてSweet Heart Breakdown(1stCDから)を小野田さんとWバンジョーの3フィンガーで弾きましたが、歌よりインストは緊張します♪

今回はハーモニーも曲によって4部でした。

1stCD,2ndCDからのオリジナル曲をさせて頂きましたが、会場の皆さんは温かい手拍子を下さってとても良いステージをさせて頂きました(*^^)v 嬉しい事にアンコールを頂きI wonder where you are tonightを皆さんとご一緒に歌いました。ありがとうございます(^O^)/♪

ソフトなフレイリング・バンジョーです。

椅子を勧めて頂いたテーブルは大御所の集まりでした。全く緊張感のない面白可笑しいお話をされていますが、それでもやっぱり少しは緊張します。 中学生~大学まで梅田ナカイ楽器バンジョー教室でお世話になった恩師お2人(左から)宮本さん、ナカイ楽器清水社長、そして当時の生徒、いづみと尼の御大K寺さんとの嬉しいショットです。

ブルーグラス会の重鎮方々の・・・楽しいお話?!に花が咲きました。左から大西さん、清水先生、ジョッシュ大塚さんです。後ろにはバンジョー数珠繋ぎのOぎさんが・・・。

皆さんからサブさんと親しまれるブルーグラス・ヒーローの渡辺三郎さん(B.O.Mサービス ムーンシャイナー誌編集長)そして、音楽のお話よりお孫さんの話で盛り上がりプチ女子会のチャーチ・バック・トリオのShuさん(遠い昔とお変わりのない力強い歌声をなさっています)と嬉しいショットです。TARO&JORDANの全国ツアーがもうすぐ始まります!ご案内はhttp://www.ann-grassroots.jp/をクリック。   TAROちゃんのパパはサブさんです♪

 

 ブルーグラス会には重鎮が何人もいらっしゃいますが・・・ナイスショットになったかしら~?!

 ラストのジョッシュ大塚&リーブス・オブ・グラスは迫力満点のステージでした!昨年12月ブルーグラス45の45周年ツアーで大変な盛り上がりのステージを各地でされ、私も名古屋に駆けつけましたが、凄いステージでした!そして、お世話役の秋元慎さん(マンドリン)今年もお疲れさまでございました&ありがとうございました。

冬フェス前夜はタイミングが合って娘の所に泊まらせてもらいました。仲良しベストフレンドの私達母娘は別に何も特別な事がなくてもただ一緒にひと時いるだけで気持ちがとても休まります。冬フェス当日はアナザードリームまで送ってくれたのがとても嬉しかったです。

長丁場の冬フェスが終わり、観に来られた大学の先輩や友人達と「またね・・・」のご挨拶をした後に院内ライブ・滋賀のお仲間5人と軽く打ち上げをしました。米原から難波まで車で観に来られていたS田夫妻に私達は乗せてもらい草津、彦根と自宅までラッキーにも送って頂きました。ありがとうございます。

1月も半ば・・・早いですね。今年はいったいどんなドキドキワクワクが待っている事でしょう!皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。冬フェスありがとうございました。

 

 

コメントをどうぞ

January

14

2013

ブルーグラス・ランブラーズ新年会

カテゴリー: Diary

1月12日、アメリカの音楽業界で大成功された日本人としてとても有名な田淵章二さんが在籍なさってられたBluegrass Ramblersの新年会に今年もお誘い頂き参加させて頂きました。場所は大阪中津のホテルでの立食パーティー。今年は又とても参加者が多く、バンドも10バンド近くの演奏が披露されました。私は大御所バンドのバックウッズ マウンテニアーズさん(ブルーグラス ランブラーズとメンバーがダブってられます)の演奏に乗って歌わせて頂きました。

田淵章二さん http://www.shoji.com/

会場内は沢山の参加者でいっぱいです。音楽、お料理、ドリンクを楽しませて頂きました。

大御所方々による開会のご挨拶です。中央のSさんはご病気から回復されこの日は素晴らしいベースを弾いて下さいました。PS・・・このお写真他の小さ目のお写真はブログ ひな菊の丘から 頂きました。

かつて大学対抗バンド合戦で優勝なさった当時のオリジナルメンバー方々。私が中学生の頃でしたがこの大学対抗バンド合戦でBluegrass Ramblers優勝された場面を当時ラッキーにもTVで拝見しておりました。そして、特別賞にフィドルのりょうさんが受賞されたシーンも脳裏に残っています。

新年会のお世話をなさったバックウッズ マウンテニアーズさんのステージは素晴らしい演奏&ハーモニーでいつまでも聴いていたい素晴らしいサウンドです。CDも発売なさってられます

私の出番ではバックウッズ マウンテニアーズさんと共に楽しいステージになりました。曲のと途中から前で写真を撮っていたよーこちゃんにもステージに上がって頂きました。来年は場所が変わるようですが、又来年の新年会を楽しみにしております。先輩方々を始め皆さまのご健康をお祈りしております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

January

03

2013

新年明けましておめでとうございます

カテゴリー: Diary

皆さまにとっても今年もお幸せな良いお年でありますようにお祈り申し上げます。

 お正月のお飾り

みちのく初桜   毎年お飾りする桜です。年末はまだつぼみでしたが、今日は大分咲いています。

 今年も皆さまがお元気で良い事がいっぱいありますように、そして私も元気で良い事がいっぱいありますようにと願います。

 丹波黒大豆   毎年、小田垣商店の黒大豆を炊きますが、つやつやの照りでしわもありません。誰かさんのお肌みたいな出来上がりでした。

追加写真  おせちの残りでおすましをつくりました。温まって美味しかったです。

2件のフィードバック

December

29

2012

American Music Live vol.5 大盛況の楽しいライブでした

カテゴリー: Diary

師走の慌ただしい毎日です。先日 の23日、今年ラストの院内ライブをさせて頂きました。連休の真ん中でしたが、今までで一番沢山の 出演者を合わせて50人近く(途中でお帰りになられた方々も)集ってのライブを楽しみました。大阪からもファンの方々がお越し下さって感謝の気持ちでいっぱいです。お越し下さった皆さま 心からありがとうございました。 来年も友人のリハビリと私達の元気と楽しみの為に長く続けていけたらいいなと思っています。

 今回はいくつかのスタイルで歌い演奏させて頂きました。デュエット、トリオ、男性だけ、全員で・・・と。マンドリンの片山さん(左)が草津からお越し下さいました。

ヂュエッとでSweet Heart BreakdownのインストやWギターでWater is wide,White Christmas等を歌い演奏しました。

米原の津田さんはここしばらく体調がすぐれませんでしたが、今回はご参加下さってベースを弾かれました。休憩の時には客席から楽器についての質問を頂き、各ブルーグラス楽器についての説明を得意分野の津田さんが答えて下さいました。日本ではポピュラーとはいえないブルーグラス楽器に興味を持って頂きとても嬉しく思います。

全員が赤と緑色の入った洋服を着ましょうとメールで連絡取り合い当日はこの通りでした。

ナターシャー7コーナーでは男性だけでの歌と演奏をお楽しみ頂きました。有馬先生のベースは初めてみました。30年ぶりとおっしゃっています。

Wフィドルでアメイジング グレイスとタイタニックの挿入曲を演奏して下さいました。

皆さまは歌集をご覧になり、ご一緒に歌って下さいました。ラストアンコールでは皆でYou are my sunshineを歌いましたが、余韻が残って客席から「ひまわりの花」をリクエスト頂きシンプルなギター、バンジョー、マンドリンで歌い演奏させて頂きました。CDをお聴き下さっててとても感激しました。ありがとうございます。

お仲間の清水さん作成の歌集です。

用意したお菓子の他に 差し入れにと美味しい手作りパン(大阪からお越しのO倉さん手作り)やお菓子などを沢山頂き 休憩に皆さんとご一緒に楽しみました。とっても美味しかったです(*^_^*) ありがとうございました。

心和むお花をありがとうございます。ライブが終わった後も飾らせて頂き患者さんの心も和みます。ありがとうございました。

 キラキラビーズ嬉しい~(大阪からお越しのU崎さんの手作り) ありがとうございました。

楽しいひと時に感謝の気持ちでいっぱいです。  お寒いですが、お体ご自愛なさってどうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。

次回American Music Live vol.6の開催は1月20日(日)2時~無料(お茶お菓子付きです。皆さまにお会い出来ますのを楽しみにしております。

 

 

 

 

2件のフィードバック