March

15

2012

「IZUMI」Another Dream ありがとうございました

カテゴリー: Diary, ライブ

 

皆さまのお陰で無事盛況に終える事が出来ました。心から感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。お写真は東京&大阪のライブにお越し頂きましたお客様へ・・・ささやかな記念のシールです。

3月6日東京 Back In Town「IZUMI」が無事に終わり1日置いて3月8日大阪Anoter Dreamでした。メンバーお二人がチェンジして東京から大阪へツアーです。行きの新幹線が途中停滞になり無事リハやセッティングが出来るか心配しましたが、40分程の遅れで東京のミュージシャン方々全員が集合です。

東京のセットと同じく1部はブルーグラスです。メンバーの入れ替わりはフィドルの大矢貞夫さんです。大阪でこのように豪華なメンバーが集合してのブルーグラスがご一緒出来るなんて感激です!奥沢さんのセッティングで東京と同じくテーマ曲「IZUMI」からのスタートです!Back In Town よりステージが広いのでゆったり感がありました。素晴らしいサウンドがライブハウスに響いています♪

左から大矢貞夫さん、奥沢明雄さん、渡辺茂さん、Izumi、高橋結子さん、竹内信次さん、有田純弘さんです。今回レコ発の衣装に関しては「楽器メンバーはいつも通りだよ」と奥沢さんからお聞きしていましたので、そのつもりでしたら、メンバーの皆さんはスタジオで見た時よりよりもおしゃれ感があって東京、大阪と衣装を替えてられました。私は同じ物を着用しましたので、ちょっとしまったかな!?と思いましたが・・・終わってしまえばもうそれで良かったとしたいです。インストSweet Heart Break Downの後には東京の時と同じく奥沢さんが「Blue Night」を歌われましたが、かつてこの場所で歌われたテキーラ・サーキット時代のボーカルを思い出しもっと歌って欲しい!と胸が熱くなりました。

「ひまわりの花」の出だしででは宇戸俊秀さんがオルガンを弾いて下さいました。このあたりのアレンジも奥沢さんのセンスです。3,11にこの曲のレコーディングをしていた時を思い出します。あれから1年・・・色んな事が思い出されます。

ストラップを作って頂いたマーシャルさんが一番前の席でいっぱいアップ写真を撮って下さいました。マーシャルさんのリクエストで1枚入れさせて頂きます・・・恥かしいですが・・・ありがとうございました!

1部の後は休憩です。ここは東京と違って出演者はお客様の前を通過しないと楽屋にも部屋にもいけませんので、お越し下さったお友達とご挨拶や簡単なお話が出来ました。アナザーではブルーグラスの方々が沢山お越し下さって本当に感謝感激です!冬フェスでチラシを配りまくっていた事を思い出していました。ナカイ楽器の清水さんを始め沢山の皆さまのお陰で満員のお客様に感謝感激です!ありがとうございます。

しばらくの休憩の後、2部エレクトリック・セットが始まりました。スティール・ギターの重鎮でいらっしゃる尾崎孝さんの登場です!大阪までお越し下さって感謝感激です!そして森俊樹さん(関西)が東京の徳武さんの代わりにに見事なエレキ・ギターを弾いて下さいました。奥沢さんのお目にかなった方で、素晴らしいエレキ・ギターをありがとうございました。     いつもバンジョーかギターを弾いている私しか知らない方にとって、ハンドマイクはどう映ったでしょうか?慣れないと手持ちぶさたですが、慣れるとステージで動きが出来て楽しいです。

2部のApatment House105で有田純弘さんのご登場です!ぱーっとゴージャスな空気が漂います。素敵なサウンドに感激しながら歌わせて頂きました。

ステージ後ろでドラムを叩いてられる女性ドラマーけっちゃん。関西では女性ドラマーが少ない事もあり、女性のお客さまにはけっちゃんがとてもカッコよく眩しく見えました。「ロンサム・メロディー」では奥沢さんとご一緒にハーモニーを付けて下さいました。感激です!

2部も終わり全員でご挨拶、奥沢さんのリードで「皆さま、ありがとうございました」楽しかった~♪CDも沢山お買い上げ頂いてありがとうございました。ここは慎さんにサポート頂いて大助かりです!

有田さんの熱心なファンのYっ子ちゃん。今日はありがとうございました!CD2枚もありがとうございます!

     大学のアメ民の可愛い後輩達がお花を持って駆けつけてくれました。嬉しくて泣けてきま    す。ありがとう。ありがとうございました!

        ブルーグラスの皆さま、ありがとうございました!

東京に続き大阪ライブも無事盛況に終える事が出来まして感謝感激です。お疲れ様のピース!奥沢明雄さんにはバンドリーダーで細やかなサウンドを作って頂いて感謝感激しております!ブルーグラス・セットとエレクトリック・セットと何て豪華なんでしょう!見事なステージを作って下さいました。感謝感激!ありがとうございました!バンジョープレイヤーにとって憧れの有田純弘さんと5日~ご一緒出来ました事は本当に幸せでございました!素晴らしいバンジョーを弾いて下さってお客様共々感謝感激しております!ありがとうございます!

尾崎孝さま(左)、5日からご一緒して頂いて、素晴らしいスティール・ギターの音を心からありがとうございました!客席共々感謝感激しております!高橋結子さん(右)のカッコ良いドラムに女性達がびっくり!大阪にけっちゃんファンがいっぱい出来ました!感謝感激です!

アナザードリームで打ち上げ開始。ここからが又楽しかったです!終電を気にしながら残って下さった方もありがとうございました。アナザードリームのオーナー「ママ」が特に気を使って下さった住吉本店の大阪名物”いか焼き”です。ママ、ありがとうございました!

ピアノの宇土俊秀さんから一言のご挨拶。素晴らしいピアノの音に感謝感激です!ありがとうございました。

ドラムのけっちゃん、ハードスケジュールの中をありがとうございました。今回とても楽しかったと言って下さって、嬉しくてなりません。お客様&奥沢さん&ミュージシャン皆さま方々のお陰です。感謝感激ありがとうございました!

左から大御所でいらっしゃるペタルスティールの尾崎孝さん、ベースの渡辺茂さん、マンドリンの竹内信次さん、秋元慎さん、ドラムの高橋結子さん、楽しいライブと打ち上げにほっと一息。

打ち上げ始まりの乾杯~〆はリーダー奥沢明雄さんのご挨拶です!その横にはフィドルの大矢貞夫さん、今回初めてご一緒させて頂きましたが、素晴らしい音色にライブ中も感激していました!ありがとうございました。今回一番遠くからお越し下さったお客様、岩手県の村山さんもありがとうごあいました。楽しい打ち上げも遅くまで続き・・・アナザーのママ&マネージャーのFさん、お世話になってありがとうございました。

アナザーでの打ち上げの後、ミュージシャン達が集うお店に直行!遅くまで続く音楽の濃いお話はとても心に残りました。そして楽しかったツアーお疲れ様です。ありがとうございました。

 

ひな菊の丘から↓ レポート下さいました。打ち上げまでありがとうございました。

http://happy.ap.teacup.com/daisyhill/432.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

March

14

2012

「IZUMI」Back In Townありがとうございました

カテゴリー: Diary, ライブ

3月5日東京 荻窪のスタジオ

プロデューサー&アレンジャー、そしてリーダーである奥沢明雄さんのセッティングでリハーサルが行われました。このようにゴージャスなミュージシャン方々とご一緒に半日ご一緒にリハーサルの時間を過ごしたのは貴重な経験でした。又、「IZUMI」のレコ発の為に奥沢さんがテーマ曲「IZUMI」を作られブルーグラス・セット、エレクトリック・セットにテーマを使い色々と工夫を凝らして下さいました。今でも頭の中でテーマ曲が回っています。ショーとして考えて下さったゴージャスな内容のライブにただ感謝感激です!お写真はエレクトリックのセットが終わり、ブルーグラスと入れ替わろうとしている所です。

ブルーグラス・セットのリハーサルです!

★3月6日Back IN Town 

無事大盛況に終える事が出来ましてありがとうございました。皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

本番前のリハ&打ち合わせ。ステージに所狭しとアンプ等が設置させています。

リハーサル♪

岸本一遙先生&奥沢明雄先生!

5日連続ライブのツアー中、岡山から帰られたけっちゃんさん(ドラム)のお土産。美味しい「むらすずめ」に感動です!東京の皆さまにお会い出来る喜びと演奏に乗って無事に歌えるか・・もうすぐ始まる嬉しいドキドキ!

1部のブルーグラス・セットが始まります。奥沢明雄さん作テーマ曲「IZUMI」に乗って会場はおしゃれなメロディー&ブルーグラス・サウンドに染まっていました。素晴らしい音色のステージ横で出番を待ちながら感激していました!1.テーマ「IZUMI」 2.I wonder were you are tonight 3.時のタペストリー  4.Ohioからの手紙   5.Sweet Heart Breakdown (インスト) 6.Blue Night(奥沢さんの歌)   7.君に会いに行こう  8.ひまわりの花(Hard times come again no more) 9.心のテネシー10テーマ

テーマが終わってステージにつまづかづに登場できほっとしてI wonder ~のコーラスから始まりました。

左から 岸本一遥さん、奥沢明雄さん(プロデューサー&アレンジャー&バンドリーダー)、竹内信次さん、渡辺茂さん、Izumi, 高橋結子さん、有田純弘さん・・・ゴージャス~!!

 

1部が終わり休憩です。客席にはMusic Row関係の皆さん、バラの山下さんのお仲間達、ブルーグラスの仁さん、小森谷さん・・・&カントリーの愛江さん・・・お仲間、お友達等・・・満席のお客様に感謝感激です!休憩時に客席へ行こうとしましたが、ここでは客席には出て行かず2部の準備をした方が良い、とミュージシャン方々にアドバイス頂きました。内心はせっかく東京へ来たのだから皆さんのお席へ行って、たっぷりおしゃべりしたかったのですが・・・。残念&ごめんなさい!

2部が始まります。1曲目はHobo’s Meditation 若きブルースハープの天才、レコーディングに参加して下さった倉井夏樹さんの登場です。ボブ ディラン・サウンドに奥沢さんがアレンジされました。又、たっぷり夏樹さんとご一緒したいと思います。ありがとうございました。

エレクトリック・セット 左から宇土俊秀さん、奥沢明雄さん、徳武弘文さん、Izumi、渡辺茂さん、尾崎孝さん、高橋結子さん・・・超ゴージャスなサウンドです!徳武さんとご一緒にさせて頂くなんて考えられません。1部2部とも夢のようなステージをすべて奥沢さんがセットして下さいました。凄い事です!

2曲目Blue Blue Moon   3.All of me 4.あなたにそっとLove Song  5.Are you lonesome tonight 6.Summer time 7.Apartment house 105 8.Once a day. 9.ロンサム メロディー   10.テーマ

レコーディングの時から奥沢さんには歌の事もいっぱいアドバイス頂きました。感謝感謝です!ありがとうございます!

アンコールの「Cabinの夜」ではRecに参加して下さった古谷克己さんとご一緒にしっとりと・・。

温かくほんわかしたレコ発東京ライブが無事終了しました。

ライブ後はCDを買って頂いた方々とお帰りになられる方々で込み合っていましたが、徳武さんの奥様がご親切にもお手伝い下さって、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです!お買い上げ頂いた皆さま、感謝感激!ありがとうございました。

最後の最後まで残って下さったブルーグラスのお友達、個性溢れるあしゅらさん、そして女性ブルーグラッサーのじんたんちゃんありがとうございました。奥沢さん、竹内さんお疲れ様でした!もっと沢山の方とお写真を撮りたかったのですが、ばたばたしていてそこまで気が回りませんでした。BITマネージャーの安井さん他、あの方 この方とのお写真も撮れてなくて心残りが幾つかあります。最初はどうなるかと不安いっぱいでしたが、無事満席の大盛況に終える事が出来ました事を、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!心よりありがとうございました。大阪ライブに続く・・・。

・Back In Town♪Report↓  ありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/backintown_office/28762060.html

・ササキジンさんのLittle Community Talkingでレポート頂きました。心より感謝の気持ちでいっぱいです。リンクさせて頂きました↓ありがとうございます。

http://jin3.blog6.fc2.com/blog-date-20120307.html

 

 

 

 

コメントをどうぞ

March

07

2012

レコ発ライブ東京ありがとうございました

カテゴリー: Diary, ライブ

昨日3月6日のバックインタウン・ライブは皆さまのお陰で満席の大盛況に終える事が出来ました。お越し下さいました沢山の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。心よりありがとうございました。又、ゆっくりご報告させて頂きます。明日のアナザードリーム・ライブはどうぞよろしくお願い致します。先はお礼まで。

 

コメントをどうぞ

February

29

2012

愛するお花

春が近づいているのにまだまだ寒いです。今日の東京は雪模様・・・。                                        NHKTV「あさイチ」を見ていましたら、ハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさんが出演されていました。京都大原の築100年にもなる古民家でおよそ200種類のハーブを育て、手作りでエコな暮らしの ベニシア流生きるヒントのご紹介です。

BSプレミアムでも彼女の手作り生活を何度か見ましたが、「あさイチ」でお話しされる様子も又、とても素敵でした。お花やハーブに語りかけて優しく世話をする事で、自分自身がいやされる・・・。「困難によって人は宝石のように輝く」の言葉がとても心に響きました。

思えば私自身もお花や自然を愛して、その気持ちと共に音楽を愛している事に改めて気づきました。何だかちょっと疲れたな、とか無機質な自分を感じたら ベニシア流の生き方をしてみると良いかもしれません。

写真のバラは私が長年育てている愛するバラ達(昨年のバラ)です。   嬉しい時も悲しい時も共に一緒。つぼみが付き始めると嬉しくてそわそわ 満開のバラを見ていると  私も幸せ満開になります。 以前はバラが咲くと嬉しさ余って 切って花瓶に入れていましたが、ある時 花の命を切ってしまうように感じ・・・それ以来 咲ききって枯れるまでは 花を切らない事にしました。今年も沢山咲いてくれるのを待っています。

ちょっと変わっているかもしれませんが、それぞれのバラに名前を付けています(それは内緒)花は何でも大好きですが、特にバラは好きで色は赤、ローズピンク、うすピンク が一番のお気に入りです!  黄色いバラも好きで育てていますが、美しいメロディーのYellow Rosees (ハンク スノウのヒット曲、 ライ クーダーも素敵なアレンジでやっています) という曲の歌詞があまりにも淋しすぎる事もあって、人へのプレゼントに黄色いバラは避けています。そんなことからバラのプレゼントは赤やピンクが私は素敵に思っています。

可愛いつぼみ。

 

 

コメントをどうぞ

February

20

2012

ラジオ日本 「ミッドナイト・カウボーイ」 

カテゴリー: Diary, 音楽

ラジオ日本「ミッドナイト・カウボーイ」で「IZUMI」の中から1曲かけて下さいます

★3月19日(月)深夜 12:30~1:30   DJ 宮前ユキさんです♪                        http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/midnight_cowboy.php

世界中どこからでも http://radiko.jp/#  このサイトでお聴き頂けます♪               (奥沢さま、宮前ユキさま お世話になってありがとうございます。)                                            CDの中からかけて下さる曲は”Dr.K” 徳武弘文さん がご参加下さった曲です!

お写真は”Dr.K” の素晴らしいギターRecが終わり、エンジニア・ルームでほっと一息つかている一コマです。 素晴らしいギターの音色にただ感謝感激! 心からありがとうございました!                                      3月19日(月)深夜 12:30~1:30 「ミッドナイト・カウボーイ」をお聴き下さいませ。

美しいブルーのエレキ・ギターをお持ちでした。

コメントをどうぞ

February

14

2012

環太平洋生音楽団ツアー開始 ケイシー・ドリーセン

カテゴリー: Diary, ライブ

天才フィドラー  ケイシー・ドリーセンの環太平洋生音楽団(PRAAS=Pacific Rim Acoustic
All-Stars)が14日から開始されました。最近のCDを聞きましたが、CDの枠からはみ出しているような印象を受けました。ラッキーにも彼の無名時代に1stCD「Izumi,Sweet Grass」にオーバーダビングでご参加頂き これも何かアメリカーナなご縁を感じています。  素晴らしいライブを楽しみに私も行きます!世界的なフィドラー  ケイシー・ドリーセンを皆で応援しましょう!

Pacific Rim Acoustic All-Stars 2月15日大阪に行ってきました(15日に写真追加しました)
ケイシー ドリーセンの素晴らしいフィドル、超絶フラットピッカーの
ジ ョーダン・マコンネル、マンドリンピッカーのタロー、トリオの演奏は
聞きごたえがありました!ケーシーにお会い出来て本当に良かった
1stにご参加下さった事もしっかり覚えて下さってて感激しました!

あの時は若かった~と薄くなった頭を触ってられましたが、
CDでお聞きする以上にとても魅力的なフィドラー!
真っ赤なシャツと靴と同じくハートが燃えてるようなケーシーでした。
(この時タローちゃんは何処へ?)
フィドル クリニック in 東京(ケーシーのfacebookより)

***************************************************************************************
2月14日から環太平洋生音楽団(PRAAS=Pacific Rim AcousticAll-Stars)
のライブが神戸からスタートします。ケイシーにカナダから超絶フラットピッカーのジ
ョーダン・マコンネル、そして東京のマンドリニスト井上太郎のトリオが楽器を弾き倒
します!! ケイシーもこれから、ワークショップと違ってフル装備で準備中です。
ブルーグラスやアイリッシュにスウィングやオールドタイムという音楽をルーツにし
た若者たちのアコースティック・アンサンブル。神戸でのカジュアルライブを皮切りに
、自分たちの音楽を広めようとロック系音楽専門学校でのボランティアライブなどをや
りながら、若者にも参加しやすい設定でツアーが北上します。
知名度のない彼らです。皆さんのサポートをよろしくお願いします!!
詳細
http;//www.ann-grassroots.com
お問い合わせ info@ann-grassroots.com

2月14日・神戸(20時開演、前\2000-、カジュアルライブ)                           15日・大阪(19時開演、前\3000)                                                                                                                                                                                                                             16日・京都(19時開演、前\3000-)                                             17日・金沢(19時半開演、前\3000-)                                                          18日・名古屋(19時半開演、前\3000-)                                              21日・新潟(19時半開演、前\3000-)
23日・横浜(20時開演、前\3300-)                                                24日・鎌倉(19時半開演、前\3500-)                                                       25日・浅草(19時半開演、前\2000-、スタンディング)。
現在ベラ・フレックのフレクトーンズとツアー中。デビュー作がいきなりグラミー賞
ノミネートされたケイシー・ドリーセン、カナダのジュノ賞を2度受賞、グラミーにも
ノミネートされたザ・ダックスの超絶フラットピッキン・ギタリストのジョーダン・マ
コンネル、そしてボーダレスに活躍する神出鬼没マンドリニストの井上太郎のアコース
ティック・トリオ。  よろしくお願いします。  sab

 

コメントをどうぞ

February

05

2012

鎌倉FM「親父のカントリー」

鎌倉FM「親父のカントリー」 2月8日(水)20時~21時の間に 「ひまわりの花」をかけて下さいます。  鎌倉地域でしかお聞き頂けませんが、チャンスがあればお聞き頂きたいと思います。(奥沢さん、笹部さんお世話になってありがとうございます)

「ひまわりの花」を録音したブルーグラス・セットのメンバー写真です。この曲をレコーディングしている最中、3.11に遭遇しました。Recは中断され、色んな事を考え・・・思いの詰まった思い出の録音曲です。

ブルーグラス専門誌 MoonShiner(B.O.Mサービス発行 編集長 渡辺 三郎さん )の 先日発売された2月号に「IZUMI」の制作記をアレンジャーの奥沢明雄さんが投稿なさっていますので、お読み頂ければ奥沢さんのアレンジの様子がよく判って頂けます。(凄く文才がおありなので、尊敬!驚きました! ちょっとショックな箇所もありましたが(笑)・・・)1月号にはCD制作に至る私の気持ちを投稿させて頂きましたので、こちらも合わせてお読み頂ければCD制作の事をよく判って頂けると思います。

コメントをどうぞ

January

27

2012

フォートワースにて

カテゴリー: Diary, ライブ

昨日から雪が降りどうなるかと思いましたが、今日はもう大丈夫です。しかし、寒いですね! 先日22日にはお久しぶりにフォートワースに出演させて頂きました。滋賀メンバーが全員行けなかったり、私がレコーディングで動けなかったりが重なりましたが、今回は後輩でもある京都のギターの達人T中さんと草津のK山さんが初めてご参加下さって3ステージ23曲をプレイさせて頂きありがとうございました。リスナーの皆さまと和やかにアッとホームに過ごすことが出来ました事に感謝の気持ちでいっぱいです。「IZUMI」のCDにもご参加頂きましたお店のオーナー福原照晃さま、そして音響でお世話になりました天野さま、ありがとうございました。

左から滋賀のA馬さん、奈良のN川さん、滋賀のK山さん、滋賀いづみ、京都T中さん。初めてのユニットでしたが、滋賀フェスやブルーグラスの宴会など滋賀のブルーグラス繋がりで結成させて頂いたメンバーです。まとまった良いサウンドで楽しいライブをさせて頂きました♪

2部では福原照晃さんがCountry Roadを歌って下さいました。全員緊張ぎみです・・・ありがとうございました。

学生時代の友人と記念のphotoを・・・。久しぶりに集まって嬉しくて勢いがついて又明日、28日に友人のお宅で集まる事になりました。きっとおしゃべりが止らないことでしょう・・・。

 

コメントをどうぞ

January

25

2012

Bluegrass Ramblers新年会

カテゴリー: Diary, ライブ

1月の間はまだ新年会が多いようです。先週の21日(土)Bluegrass Ramblers新年会に今年もお誘い頂き参加させて頂きました。桃山学院大学のBluegrass Ramblersと言いますとアメリカで大成功された 日本人として有名な ブルーグラス、カントリーの方々にはお馴染みの田淵章二さんが在籍されていたバンドです。

新年会では、当時の大御所方々を始め、大学対抗バンド合戦で優勝なさった当時のメンバー方々もいらっしゃいました。私が中学生の頃でしたがこの大学対抗バンド合戦でBluegrass
Ramblers優勝された場面を当時ラッキーにもTVで拝見しておりました。フィドルは りょうさんでしたが、今でも優勝シーンを良く覚えていています。

新年会では幾つかのバンドが出演されましたが、私のステージでは光栄にもりょうさんのフィドル、バンジョーにはBOMの渡辺社長、マンドリン&ギター&コーラスにデイジーヒル、ベースに米原の津田さん、そしていづみの6人で新年会ステージを楽しませて頂きました。

ここでは私の年齢はまだ若い方でしたが、ブルーグラスやカントリーと長年深く関わってこられた方とこうやって今年もご一緒出来ました事に感謝感激しています。これからもまだまだお元気で音楽を共に楽しんで行きたいとつくづく思いました。ご準備なさったバックウッズマウンテニアーズさま 今年もお世話になってありがとうございました。

新年会の様子は ひな菊の丘さん↓のブログに詳しく書かれています(又、リンクさせて頂きます お写真もありがとうございました)

http://happy.ap.teacup.com/daisyhill/416.html

バックウッズマウンテニアーズさま

素敵な1stCDに続き、今年は2ndCD制作をなさいます!!

 

PS・・・梅田ナカイ楽器のバンジョー教室に通っていた中学生の頃には、まだナカイ楽器が梅田地下のファッション街の奥に1店舗だけでした。毎週バンジョー教室が終わってからナカイ楽器の店舗に寄ってウインドウに飾られた素敵なバンジョーを見るのが楽しみの一つでした。

今でも忘れられないのが小さなナカイの店舗の隅に置かれてあった 段ボール箱に入った田淵章二さんのLPです。まだ無名の頃アメリカに渡られ頑張っておられるお話を 当時の社長さんがなさっていました。あれから時は過ぎ まさか、現在の様に超ビックな方になられるなんて当時は全く想像もできませんでした。

田淵章二さま↓

http://www.shoji.com/

コメントをどうぞ

January

16

2012

1月も半ばを過ぎました

カテゴリー: Diary, ライブ

1月も半ばを過ぎ、昨日は15日で、いつものお参りに行ってきました。1月1日も地元の多賀大社を始め、我が家恒例の4か所お参りと共に新年を迎えました。そして、珍しくお正月休みが取れた娘と一緒に3日~伊勢参り→伊勢志摩と2泊3日と過ごせたのはとても休養になり良かったです。昨年の慌ただしさが心身に染み込んでいたのでお参りで浄化されたような気持ちです。

お年賀状と混ざって届いたのは アナザードリームで印刷して下さった発売ライブ用のチケットです(冬フェスではレコ発のセールス・レディーで失礼しました)思い起こせばレコ発ライブをさせて頂くのは2002年以来の事で あの時もライブ会場はアナザードリームでさせて頂きました。年月の早さに驚くと同時に1st~2ndまでの間に色々な事がありました・・・。    1stでお世話になったお2人のプロデューサー、五十川清さん、宮崎勝之さん、ミュージシャンでは坂庭省悟さん・・・ナッシュビルのミュージシャン、ケーシー ドリーセン・・・。省悟さんと五十川さんはまさかの天に召され未だに信じられません。又、反対に当時無名だったフィドラーのケーシー ドリーセンは今や世界のトップミュージシャンになられ、2月に来日されます。  世の中の事や物や情報が次々変化していくように、私個人の事も沢山の変化がありましたが、私達皆にとって2012年が明るく幸せな良い1年でありますようにとつくづく思います。

冬フェスにて

ひな菊の丘 冬フェスレポート1.2.からお写真を頂きました↓

http://happy.ap.teacup.com/daisyhill/410.html#readmore

 

いつも当たり前のように健康で歌い、楽器を弾ける事に感謝の気持ちでいっぱいです。今年も皆が元気で音楽と共にありますようにと心からお祈りしています。

★1月21日(土)ブルーグラス・ランブラーズ新年会(初代、田淵しょうじさんの在籍バンド) ブルーグラスバンド多数。

★1月22日(日)西宮フォートワース2時open/ 3時start   きたむらいづみ&スイートバンド

 

 

 

コメントをどうぞ