February

19

2018

アビリーンライブ@大阪

カテゴリー: Diary, ライブ

金メダルを羽生選手が銀メダルを宇野選手が獲得したおめでたい2/17日に、神崎川アビリーンにて大矢貞男さん、秋元慎さん、いづみのトリオでライブをさせて頂きました。先ずはお寒い中、お越し下さいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。そしてお世話になった峰夫妻、ありがとうございます。アビリーンの峰さんから何度もライブのお誘いを頂いていましたが、私のプライベートな都合で、楽器を持っての移動がここ1年半程辛くなっていた事から延々になっておりましたm(_ _)m

この日は大矢さん&慎さんの素晴らしい演奏がとっても心地よく、私はオリジナル、ブルーグラス、カントリー、フォーク、ジャズと歌ってのトリオで楽しいライブとなって感謝しております。

1ステージはトリオで、そして休憩時には楽しいおちゃらけソングのテルさんに1曲披露して頂きました。いつお聴きしても面白く心に残ります!ありがとうございました。
2ステージのラスト近くでは大学アメ民のお仲間マインズの美しいコーラスと共に「Ohioからの手紙」を歌いましたが、今までに何度もご一緒しているので流石ぶっつけでもOK!又、女性ブルーグラスのお仲間、ときちゃんがギターを弾いて下さって、嬉しかったです!ありがとうございました。

ラストでは「君に会いに行こう」を、いつもご自分のバンドで歌って下さっている雅子さん、松本さん、助宮さんとご一緒に歌って盛り上がり、アンコールも更にテネシーワルツ、I wonder where you are tonightと増え続けました。院内ライブにお越し下さる大阪在住の方々がお越し下さったのも又、ほっと嬉しい気持ちになりました。

ライブは、トリオで始まって、ラストは皆さんと共に楽しく盛り上がり、〆には大矢さんの美しいフィドル&慎さんのマンドリンでのジャズ曲でお開きとなりました。
楽しいライブに感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまありがとうございました。又、いつかお会い出来る日を楽しみにしております。

追伸
君に会いに行こうの輪が広がり、いつか皆さんとご一緒に「君に会いに行こう」コンサートが出来たら良いのになぁ~とふと思ったりです。

その後、「君に会いに行こう」コンサート、雑用でも受付でも何でもするから実現して欲しいのご要望が何人かの方々から頂きました(*^-^*)

トリオでスタートです

コメントをどうぞ

February

04

2018

立春大吉

早くも2月に入りました。2月4日は立春。春の始まりです。地域によっては梅がほころび始めます。まだまだ寒い日が続きますが、春が来たという気持ちで、新しい季節を迎えたいものです。

昨日は節分で今日は立春の古くは1年の始まりです。つまり節分は大晦日と同じだったとか。この夜に、巻きずしの丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくるとの言い伝えです。私も毎年の様に豆まきして、2018年恵方の南南東を向いて巻き寿司を頂きました。

節分には「豆まき」の風習がありますが、立春は禅寺の風習から始まったもので、「立春大吉」と書いたお札を貼るというのがあります。縦書きにしてみると、

これの真ん中に線を引くと左右対称になっています。つまり裏から見ても「立春大吉」と読めます。季節の変わり目は邪気(鬼)がやってきます。鬼は玄関から入ってきますが、ふと振り返ると、やはり「立春大吉」の文字が(裏から見ているのですが)「あれ? 入ったと思ったけど、まだだったか」と思ってまた玄関から出て行ってしまうそうです。

こうして鬼がやってきてもまたすぐに出て行ってくれるので、一年間、平穏無事に過ごせる、ということのようです。「立春大吉」のお札は、文字には自信のない私で手作りできそうです。鬼は外~!

★毎週月曜夕方5時~FMひこね78.2「夕焼けほっとタイム・いづみの部屋」ブルーグラス、カントリー、フォーク、季節のお話、弾き語りと毎週お届けしています。限られた範囲になりますが、電波の届く方はFM78.2MHzでお聞きくださいませ♪【エフエムひこねHP】http://www.fmhikone.jp

コメントをどうぞ

January

10

2018

ミニチュア展 / 冬フェス2018

ミニチュア写真家田中達也さんの作品展がビバシティー彦根で開催され、先週行ってきました。NHK連続TV小説・ひよっこのタイトルバックにも登場したミニチュアは記憶に新しく、とても和みました。

 

★ブルーグラス恒例の1/7冬フェス・難波アナザードリームに、参加させて頂きました。ここ1年半ほど大阪方面での活動をやむなく控えていた事もあって、お久しぶりにお会いする方々とのご対面はとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
ステージは「きたむらいづみ&フレンズ」いつも良くサポートして頂く、おのだこうじさん(Bj)、田中極ちゃん(Gr)、中川ちーちゃん(Bs)そして、2ndCDのレコ初ツアー・大阪ライブで岸本一遥さんの代わりに素晴らしいフィドルを弾いて下さった大矢貞男さん、いづみの5人で歌&演奏を楽しませて頂きました。曲はI saw the light, All of me, 君に会いに行こう、冬フェスの3曲は、いつものステージ20曲から思うと曲数は少なくても、出番前は同じ緊張感でドキドキします。楽しいステージに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
お世話になった皆さま&楽しいお話や打ち上げ等も感謝感激ありがとうございました。皆さまにとって、今年も音楽が寄り添い良いお年でありますように

コメントをどうぞ

January

01

2018

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。昨年は音楽を通じて沢山の方にお会い出来、楽しい時間をご一緒出来ました事に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い致します。そして、皆さまのご健康をお祈りしております。

年末の30,31は孫達が息子夫婦と一緒に泊まりがけで来たので大忙しでした。孫のプレゼント、食材の買い出し&準備&後片付けなど、年賀状を作成しながらパワー全開(^_^)/

元旦の今日は氏神様にお参りに行き、お札を頂いて気持ちがしゃんとしました。今年は生活全体をもうちょっとゆったり出来ればと願っていますが・・・どうなることでしょうか。

お正月のお花には、娘からもらったバンジョーのオーナメントを一緒にお飾りしました(自宅用)

 

こちらのお花は医院のエントランスにお飾りのお花です。以前はアレンジフラワーをやっていましたが、花粉症がひどくなってからは続けることが出来なくなって、お花屋さんに注文してのお花です。

子供が小さい頃は頑張っておせちを作りましたが、今は注文です。やす井さんのおせちをここ数年美味しく頂いています。

子供の家族が遊びに来ると凄い量の食材で、その準備の為に年末は大忙しでした。子供が好きな鯛の子などの煮炊き物、鯛の焼き物は自分で焼かないと気が済まず年末の忙しさは凄かったです。

今まで実家に帰った時だけお屠蘇を頂いていましたが、今年初めて自ら日本酒に屠蘇を入れてみました。幼い頃、お正月だから・・・と父に飲まされた屠蘇の味が蘇りましす。私にとって屠蘇は子供の頃のお正月を思い出す懐かしい味であり香りです。

今年はゆったりと音楽を楽しみたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します

コメントをどうぞ

December

24

2017

Merry Christmas

カテゴリー: Diary, ライブ

早くも今年も残りわずかになってきました。今日はクリスマス・イブ、と言っても特別な事はありませんが、十年ぶりにドイツの木製のクリスマスのおもちゃを出してみました。

子供が小さいときはクリスマスはどこのお宅も賑わい、それが今となっては懐かしい気持ちです。

今年ずーっと行きたいと思い続けていたびわ湖に浮かぶ日本遺産の竹生島。すぐ近くなのに、船に乗るとなると中々いけませんでした。今年の乗船は24日で終了のようで昨日やっと行って来ました。

龍神がすむスピリチュアルな竹生島。そして需要文化財、日本三大弁財天の「宝巌寺」では、だるまさんの祈願をしてきました。

彦根港より「赤備え船・直政」に乗って竹生島に着きました。

先週、野洲でのクリスマスライブ。サンタさんのコスチュームで楽しみました。

とても寒い、彦根では雪が舞う日でしたが、米原からもお越し下さいましたF田夫妻、皆さまありがとうございました。素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。

コメントをどうぞ

December

20

2017

ブライアン・ウイリアムズのびわ湖の絵に魅せられて

ちょっとしたご縁でこの絵に魅せられ、我が家にやってきました。それも描いている方は滋賀在住のアメリカ人。私の大好きなびわ湖の絵です。

以前、八日市の布引焼でも竹生島の食器と出会い、とても感激して幾つか購入しましたが、絵でも運命の出会いをしました。

滋賀在住のブライアン・ウイリアムズさんの講演が先月末、京都高島屋で開催されたました。先生にお会いしたくて、絵画をみたくて実家に行く途中下車をして、行ってきました。とても中身の濃い楽しいお話でした。ブライアン先生がとても気に入ってられるびわ湖と比良山系の絵。HP http://brianwilliamsart.com/home-jp.html

とても大きくて、迫力のある絵も沢山展示されていました。

素晴らしい絵画とエッセイ集です。

こちらは以前、一目惚れした「昼下がりの竹生島」我が家のリビングに飾ってあります。小さいですが、しっとりしてとても存在感があります。ブライアン先生のびわ湖の絵が2枚になりました。

こちらは、25年程前に院長の好みで、我が家にやってきたとても大きな版画です。私は年齢を重ねた事もあってか、どちらかというと、小さくてもしっとりしたびわ湖の絵に心ひかれます。

先日12/17日、野洲でライブ開催の為に湖岸道路を走りました。彦根は雪がぱらついていたのに、近江八幡を過ぎると素晴らしいびわ湖が目に飛び込んで来ます。ブライアン先生もきっと同じように日々、感動の中でびわ湖を描かれているのでしょう。

湖岸道路からのびわ湖

偶然にも今日、ブライアンさんから届いたお葉書。びわ湖の絵が嬉しいです。

コメントをどうぞ

December

16

2017

「いづみの部屋」クリスマス・モード

カテゴリー: Diary, 音楽

12月半ばを過ぎ、慌ただしい日が続きますが、一時ラジオをお楽しみ頂きたいと思います。今月クリスマスまでのいづみの部屋は、ブルーグラス、カントリー系の素敵なクリスマス・ソングを色々とお掛けしていますそして、クリスマス・ソングの弾き語り、クリスマスのお話などお楽しみ下さい。

★FMひこね78.2 / 毎週月曜日 「ゆうやけホットタイム・いづみの部屋」17:00~17:30近くまで  パーソナリティー・きたむらいづみ(放送は滋賀の限られた範囲です)http://www.fmhikone.jp/

毎年の様に我が家のクリスマスのお飾りは小さいものですが、お飾りを楽しんでいます。

コメントをどうぞ

December

01

2017

朝日新聞インタビュー「78′年ボブ・ディラン」

今日は秋晴れの心地よいお天気です。先日又、入院する事になった父のひげそりや爪切りにと、実家を行ったり来たりの慌ただしい最中、朝日新聞の記者さんから1978年ボブ ディラン初来日に行かれた方にインタビューをお願いしたいのですが・・・と連絡が入りました。私にはとても大物ディランを語る事が出来ないので、他のミュージシャンやディランに詳しい故「鈴木カツ」さんの著書を紹介したのですが、どうもこの78年初来日に行った方に当時の様子を聞きたい、という事のようでした。当時、アメリカン・ルーツミュージック全般とシンガーソングライターにぞっこんだった私は、大阪公演3日間の中で2日続けて行きました。それは、ディランの音楽の中に、カントリーやルーツミュージックの匂いを私なりに感じていたから惹かれたのだと思います。遠い昔の良い思い出・・・。インタビューのきっかけとなった私の日記。http://www.izumi-sweetgrass.com/diary/8972.html

朝日新聞・大阪地区に大きく取りあげて頂いて感謝致します。fbでも友人達がアップして頂き嬉しいような恥ずかしいような気持ちですが、ありがとうございました。

コメントをどうぞ

December

01

2017

長浜ハウスイゲ  大盛況

カテゴリー: Diary, ライブ

先日から父の入院でバタバタ状態が続き、遅れましたが先週ハウスイゲ・ライブの事です。湖岸道路に沿って長浜の端っこ、木之本近くに位置するびわ湖畔の素敵な洋館で、静かな佇まいが何とも素敵。プロアマ等、不定期にライブ開催のハウスイゲです。
11/23日開催前日、気持ちがざわつくので津田さんも一緒に来られるに違いない。と、ここで一緒に楽しんだお写真をA4にプリントアウトして額に納めました。虹の架かったびわ湖畔を走り、着いてすぐイゲママに「津田さんも一緒です」とお写真を見せるとポロポロ涙をこぼされ、一緒に思い出を語りました。
さて、ライブは津田さん生前の頃、一緒に音楽を楽しんだ滋賀在住のフォーキーグラス系のメンバーです。ガストで注文したお昼のステーキ弁当、これはお肉の量が多くて私は半分でギブアップ!でもさすが男性陣、お肉は完食です!

ライブは、クリスマスソング、Amazing Grace、ナターシャー7~、オールディーズポップズ、ブルーグラス、フォーク、いづみのオリジナル曲、等20数曲をお楽しみ頂きました。この日はそんなに沢山の方がお越し下さるとは思っていませんでしたが、院内ライブを中心にいつもお越し下さる方々や初めての皆さまなど50名以上のお客様で店内は溢れんばかり。写真の中の津田さんも一緒になって楽しまれ、本当に良かった!楽しいライブにただ有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。
お礼が遅くなりましたが、お越し頂いた皆さま、お世話になった皆さま、そして気にかけて頂いている皆さまにも感謝致します。ありがとうございました。

前回のハウスイゲ・ライブです→http://www.izumi-sweetgrass.com/diary/7847.html

ジングルベルから始まって少し早いクリスマスです。

久しぶりのメンバーが集まり、津田さんもご一緒にたのしまれたようです

長浜に向かう途中、びわ湖にうっすら虹がかかっていました。感激です!

いつも院内ライブにお越し下さる皆さまを中心に初めてお出会いする大勢の皆さま方と共にとても楽しい一時です。

ハウスイゲの中もクリスマス

息の合ったメンバーで久しぶりのライブはとても楽しい雰囲気です

バンジョーとマンドリン2台による演奏曲をお楽しみ頂きました

コーヒーとお菓子の休憩を挟んで、皆さんに私から毎年同じプレゼントです。シャルレさんに作って頂いた入浴セットはとても物が良いので、皆さん喜んで下さいます。

津田さんにアメージング グレースを歌と演奏で届けました。

ラストは皆さんと共に「君に会いに行こう」 アンコールは「びわ湖周航の歌」で〆となりました。皆さま、長浜までお運び頂いて本当にどうもありがとうございました。又、次回お出会いしますのを楽しみにしておりますm(_ _)m(^_^)/

イゲママを中心に、素敵なスタッフの皆さまと記念のショットです。ありがとうございました。

仲良くお得意のポーズでハイ、チーズ!

又々、ハイチーズ!

ハウスイゲの素敵な暖炉に癒やされました

彦根駅前の龍林にて楽しく、美味しく打ち上げをしました。

帰宅してからメンバーがとお疲れ様と、メールでやり取りで片山さんから送られてきた可愛い写真です。ハウスイゲの皆さんから頂いたお花、その周りにチェリー酒のチョコレート。クリスマスの可愛いクッキーの詰め合わせは、私からメンバーの皆さんへのプレゼント。

素敵なライブとなって感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

帰宅してお花を見ながらライブを振り返っていました。

コメントをどうぞ

November

24

2017

米原ブルーグラス・コンサート 津田敏之さん追悼

カテゴリー: Diary, ライブ

昨日は、濃いブルーグラスの皆さんが一同に集まっての楽しい米原ブルーグラスコンサートが開催されました。

沢山のブルーグラス・バンド出演の中で、私のステージでは津田さんがバンジョーと共に大好きだった女性コーラスを天に届ける事が出来ました。もっと時間があったら色んな曲が出来きましたが、それでも大人数で津田さんと一番多く歌った2曲を華やかに歌えた事に感謝感激しています。女性ブルーグラスの皆さまありがとうございました。又、千日前ブルーグラスアルバム・バンドの方々に素晴らしい演奏でサポート頂き感謝致します。ラストのWe’ll meet again sweetheartは感動的で涙が溢れてきました。津田さんは最初から最後まで、ご一緒に楽しんでられたような感じがしました。

津田さん&津田さんのご家族と濃い繋がりのある主人が、仕事が終わった途中から撮ったショットです。一部ですが一応アップします。

きたむらいづみ&スイートグラスの参加ですが、サポートメンバーは千日前ブルーグラスアルバム・バンドさんの素晴らしい演奏でした。

出演バンドがとても多く、各15分の演奏です。

 

ホールのステージ前天井に、にっこりと笑顔の津田さん。

 

大勢の女性ブルーブルーグラッサーでOhioからの手紙、と君に会いに行こうのコーラス。

ラストのWe’ll meet again sweetheart。

コメントをどうぞ