March

30

2018

オートハープ・サンデー@京都

カテゴリー: Diary, ライブ

先日の3/25、京都の二条城近く、今原町屋で開催されたオートハープ・サンデーに参加させて頂きました。毎年、お誘い頂いていましたが、今までの2回はやむなく行けず、今年初めて参加出来た事を嬉しく楽しいオートハープの1日を過ごす事が出来ました。

この日はオートハープを愛する京都、大阪、滋賀、尾道&広島、神奈川のお仲間と共に楽しい1日を過ごせました。皆さんのステージでは私の好きな曲が(たまたまでしょうか)、オートハープの音に乗って次々と演奏&歌われ、心地良く聴かせて頂きました。又私のステージ、君に会いに行こうでは、沢山の方とのジョイントで楽しく盛り上がり、続いてラストのクリさんへのライブ配信は、更に盛り上がりました。

思い起こせばオートハープへの憧れは、バンジョーを弾き始めた中学1生の頃に、たまたま父に買ってもらった「Mike Seeger」のLPの影響がとても大きいです。古い納屋の前に、オートハープを抱いたMike Seeger、その両側にバンジョー、フィドルのジャケット。それがOld timeとも知らず、ただ素朴な音楽に無性に惹かれたカトリックの学校に通う女子中学生でした。

当時はBluegrass, Country, Old timeをまとめてWesternとかMountain Musicとか言ったもので、Country &Westernと記されたLPコーナーにはハンク ウイリアムス、ジミー ロジャース、カーター ファミリー、フラット&スクラッグス、マイク シーガー、ニューロスト シティー ランブラーズ等がまとめて陳列されてありました。後にBluegrass, Country,とジャンルが分類されるようになりましたが、分かりやすいものの何だかとても寂しい思いがしたのを今でも懐かしく思います。私にとっては昔も今も音楽ジャンルの分類がないのですから・・・。

オートハープ・サンデーでは、沢山の素敵なオートハープの音に触れた喜びと共に、遠ーい、遠ーい昔の私に一瞬戻ることが出来た事も又、大きな喜びとなりました。
これからもオートハープが私に少しでも 寄り添う形で末長く続けて行けたらと思っています。

コメントをどうぞ

March

20

2018

Silver wings

 先週成田空港にて。Silver wings に乗って、何処か遠くへ行くなら良いですが、アメリカから一時帰国の娘と孫のお迎えに。夕方のエアーポートはロマンチックで心が遠くへ馳せました。

Silver wingsと言えばリンダ ロンシュタットやマール ハガードバージョンで、ブルーグラスバンド、カントリーバンドでよく歌ってきた素敵な曲です。エアポートでSilver wingsをみているとロマンチックな素敵な曲が次々頭をよぎりました。

Silver wings~♪

コメントをどうぞ

March

14

2018

盛会で楽しいVol.32院内ライブとなりました

カテゴリー: Diary, ライブ

 先日3月11日の日曜、お天気に恵まれた中で、32回目の院内ライブを開催致しました。お客様達もこの日を待ってて下さって、沢山お越し下さった皆様と共に、午後の一時を楽しみました。

今回は、基本メンバー有馬健雄さん、片山智之さん、清水敬夫さん+スマイル&ハーモニックスさんからの派遣メンバー・ピアノの高川建一さんと滋賀を中心に活動されているギター・きたがわよしみさんそして、いづみの6人で楽しいライブとなりました。ベースを担当していた津田敏之さんの代わりにピアノで低音部を随分カバーして頂き、いつものようにブルーグラス、カントリー、フォーク、ジャズ、ポップス、私のオリジナル曲・・・沢山の歌&演奏です。NGDDでお馴染みのNashville Bluesではそれぞれの美しい楽器プレイ、片山さんのソフトなハーモニー、高田わたるを歌われたきたがわさんに、わたるファンは大喜び!私は人生の扉を歌いましたが、重みのある素晴らしい歌詞にメンバー共々感極まる思いがありました・・・。

彦根に好みの音楽が出来るライブハウスがない事で、約10年思い悩んだ末に清水の舞台から飛び降りる気持ちでスタートした院内ライブ。この春で丸6年になりますが、この日は3.11という事もあって、感慨深い思いと共に、お飾りの桜のように春の訪れをワクワク思い、お越し下さった皆さんと共に、楽しく大切な時間を過ごしました。そして感謝の気持ちでいっぱいです。お越し頂きました皆さま&心を寄せて頂いている皆さま、どうもありがとうございました。

ps・・次回の開催は私のプライベートな都合で8月までぽーんと飛びますが、その間、新しい曲やハーモニー、サウンド作りをして更に楽しいライブにしたいと思っています♪

男性陣のファッション決まってますね!私も春色の花柄です

院長始まりの挨拶

楽しい歌&演奏は続く・・・

男性陣によるステージです

客席の皆さんも和やかで楽しそうです

全く練習出来ていなかったと、いやいやフィドルでしたが、客席は拍手!

 

毎回、反省点と改良いたい所と色々ありますが、先ずは私達が元気で少しでも長く音楽を続けて行けるように、無理しないで楽しみたいと思っています。これからも素敵な人生の扉を開けて行きたいと思っています。いづみ

決まってますか?!決まってますね(*^-^*)

エントランスのお花

アクション・ポーズではい、おしまい!!

綺麗なお花を頂きありがとうございますお花をみてライブを振り返っています。そして医院にお飾りさせて頂いています。

コメントをどうぞ

March

05

2018

ひな祭りを楽しみました

早くも3月に入り3日はおひな様をスイーツと共に楽しみました。女性にとっては幾つになってもおひな様にわくわくしますね。孫達もお泊まりでやってきて賑やかすぎるひな祭りを楽しみました。今年は3月末までお飾りする予定でいます。

近くのたねやさんのひな祭りケーキ、クリームは甘すぎず見た目より大人のお味を楽しめました。

ついでにたねやのひなまつり和菓子も。糖質制限を又、かなりオーバーですが、ひな祭りは気にしてられないです(*^-^*)

★昨日の4日は、3/11に開催予定の院内ライブのリハをメンバーと共に午後~夕方までたっぷり時間を使って選曲や曲のサイズなどを決めました。久しぶりに時間をたっぷりとっての練習出来ましたので、11日の院内ライブが楽しみです。それにこの日はあの忘れもしない3.11。感慨深い気持ちや追悼の気持ちも込めつつ、午後の音楽のひとときを皆さんと共に過ごしたいと思っております。

コメントをどうぞ

February

26

2018

ブルーグラス、カントリー、フォーク@近江八幡スマイル

カテゴリー: Diary, ライブ

徐々に春の兆しが少し見え始める2/25.5回目のブルーグラス、カントリー、フォーク@近江八幡スマイルにて開催され盛会となりました。今年もお世話人のまこにぃ&さぁこさん&皆さま&スマイルさん、楽しいライブをありがとうございました。幾つものバンド演奏を楽しく拝見させて頂いたラストに、いづみ&スマイルバンドで楽しい演奏をさせて頂きました。スマイルバンドと共にNitty Gritty Dirt Bandの様な楽しいサウンドを目指しつつ私達なりの楽しいステージとなって感謝の気持ちでいっぱいです。ハーモニックスで活躍の美しく素晴らしいリズムを奏でて下さるジャズ系ベーシスト河合進一さんとピアノ高川建一さんの達人お二人に、昨年から加わって下さったギターのきたがわよしみさん、All my lovingではチェット アトキンスと錯覚してしまう程の素晴らしいギター・プレイ、今回スマイルバンドに参加して頂いたマンドリンの片山智之さんは、従来のブルーグラスのストレートなコーラスからウエストコーストのソフトなハーモニーを見事に歌って下さって、又パーカッション系の清水さんも随分上達されホントに楽しいステージでした。全員での練習回数1回にも関わらず素晴らしいサウンドに乗って楽しく歌いました。曲目はDaydream believer、Save the last dance for me、私の青空、Water is wide、It’s a sin to tell a lie、All my loving。そしてシングアウトには、出演者の皆さんと共に、500マイル、君に会いに行こう、を賑やかに華やかに歌い&演奏を楽しみ今年のブルーグラス、カントリー、フォークを〆くくりました。又、来年も楽しみにしております。皆さま、ありがとうございました。頂いたお写真等からのアップです。

お世話役のさぁこさんから頂いた可憐なお花が、春を運んでくれたようでとても嬉しく、楽しかったライブを思い出しています…。

コメントをどうぞ

February

19

2018

アビリーンライブ@大阪

カテゴリー: Diary, ライブ

金メダルを羽生選手が銀メダルを宇野選手が獲得したおめでたい2/17日に、神崎川アビリーンにて大矢貞男さん、秋元慎さん、いづみのトリオでライブをさせて頂きました。先ずはお寒い中、お越し下さいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。そしてお世話になった峰夫妻、ありがとうございます。アビリーンの峰さんから何度もライブのお誘いを頂いていましたが、私のプライベートな都合で、楽器を持っての移動がここ1年半程辛くなっていた事から延々になっておりましたm(_ _)m

この日は大矢さん&慎さんの素晴らしい演奏がとっても心地よく、私はオリジナル、ブルーグラス、カントリー、フォーク、ジャズと歌ってのトリオで楽しいライブとなって感謝しております。

1ステージはトリオで、そして休憩時には楽しいおちゃらけソングのテルさんに1曲披露して頂きました。いつお聴きしても面白く心に残ります!ありがとうございました。
2ステージのラスト近くでは大学アメ民のお仲間マインズの美しいコーラスと共に「Ohioからの手紙」を歌いましたが、今までに何度もご一緒しているので流石ぶっつけでもOK!又、女性ブルーグラスのお仲間、ときちゃんがギターを弾いて下さって、嬉しかったです!ありがとうございました。

ラストでは「君に会いに行こう」を、いつもご自分のバンドで歌って下さっている雅子さん、松本さん、助宮さんとご一緒に歌って盛り上がり、アンコールも更にテネシーワルツ、I wonder where you are tonightと増え続けました。院内ライブにお越し下さる大阪在住の方々がお越し下さったのも又、ほっと嬉しい気持ちになりました。

ライブは、トリオで始まって、ラストは皆さんと共に楽しく盛り上がり、〆には大矢さんの美しいフィドル&慎さんのマンドリンでのジャズ曲でお開きとなりました。
楽しいライブに感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまありがとうございました。又、いつかお会い出来る日を楽しみにしております。

追伸
君に会いに行こうの輪が広がり、いつか皆さんとご一緒に「君に会いに行こう」コンサートが出来たら良いのになぁ~とふと思ったりです。

その後、「君に会いに行こう」コンサート、雑用でも受付でも何でもするから実現して欲しいのご要望が何人かの方々から頂きました(*^-^*)

トリオでスタートです

コメントをどうぞ

February

04

2018

立春大吉

早くも2月に入りました。2月4日は立春。春の始まりです。地域によっては梅がほころび始めます。まだまだ寒い日が続きますが、春が来たという気持ちで、新しい季節を迎えたいものです。

昨日は節分で今日は立春の古くは1年の始まりです。つまり節分は大晦日と同じだったとか。この夜に、巻きずしの丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくるとの言い伝えです。私も毎年の様に豆まきして、2018年恵方の南南東を向いて巻き寿司を頂きました。

節分には「豆まき」の風習がありますが、立春は禅寺の風習から始まったもので、「立春大吉」と書いたお札を貼るというのがあります。縦書きにしてみると、

これの真ん中に線を引くと左右対称になっています。つまり裏から見ても「立春大吉」と読めます。季節の変わり目は邪気(鬼)がやってきます。鬼は玄関から入ってきますが、ふと振り返ると、やはり「立春大吉」の文字が(裏から見ているのですが)「あれ? 入ったと思ったけど、まだだったか」と思ってまた玄関から出て行ってしまうそうです。

こうして鬼がやってきてもまたすぐに出て行ってくれるので、一年間、平穏無事に過ごせる、ということのようです。「立春大吉」のお札は、文字には自信のない私で手作りできそうです。鬼は外~!

★毎週月曜夕方5時~FMひこね78.2「夕焼けほっとタイム・いづみの部屋」ブルーグラス、カントリー、フォーク、季節のお話、弾き語りと毎週お届けしています。限られた範囲になりますが、電波の届く方はFM78.2MHzでお聞きくださいませ♪【エフエムひこねHP】http://www.fmhikone.jp

コメントをどうぞ

January

10

2018

ミニチュア展 / 冬フェス2018

ミニチュア写真家田中達也さんの作品展がビバシティー彦根で開催され、先週行ってきました。NHK連続TV小説・ひよっこのタイトルバックにも登場したミニチュアは記憶に新しく、とても和みました。

 

★ブルーグラス恒例の1/7冬フェス・難波アナザードリームに、参加させて頂きました。ここ1年半ほど大阪方面での活動をやむなく控えていた事もあって、お久しぶりにお会いする方々とのご対面はとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
ステージは「きたむらいづみ&フレンズ」いつも良くサポートして頂く、おのだこうじさん(Bj)、田中極ちゃん(Gr)、中川ちーちゃん(Bs)そして、2ndCDのレコ初ツアー・大阪ライブで岸本一遥さんの代わりに素晴らしいフィドルを弾いて下さった大矢貞男さん、いづみの5人で歌&演奏を楽しませて頂きました。曲はI saw the light, All of me, 君に会いに行こう、冬フェスの3曲は、いつものステージ20曲から思うと曲数は少なくても、出番前は同じ緊張感でドキドキします。楽しいステージに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
お世話になった皆さま&楽しいお話や打ち上げ等も感謝感激ありがとうございました。皆さまにとって、今年も音楽が寄り添い良いお年でありますように

コメントをどうぞ

January

01

2018

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。昨年は音楽を通じて沢山の方にお会い出来、楽しい時間をご一緒出来ました事に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い致します。そして、皆さまのご健康をお祈りしております。

年末の30,31は孫達が息子夫婦と一緒に泊まりがけで来たので大忙しでした。孫のプレゼント、食材の買い出し&準備&後片付けなど、年賀状を作成しながらパワー全開(^_^)/

元旦の今日は氏神様にお参りに行き、お札を頂いて気持ちがしゃんとしました。今年は生活全体をもうちょっとゆったり出来ればと願っていますが・・・どうなることでしょうか。

お正月のお花には、娘からもらったバンジョーのオーナメントを一緒にお飾りしました(自宅用)

 

こちらのお花は医院のエントランスにお飾りのお花です。以前はアレンジフラワーをやっていましたが、花粉症がひどくなってからは続けることが出来なくなって、お花屋さんに注文してのお花です。

子供が小さい頃は頑張っておせちを作りましたが、今は注文です。やす井さんのおせちをここ数年美味しく頂いています。

子供の家族が遊びに来ると凄い量の食材で、その準備の為に年末は大忙しでした。子供が好きな鯛の子などの煮炊き物、鯛の焼き物は自分で焼かないと気が済まず年末の忙しさは凄かったです。

今まで実家に帰った時だけお屠蘇を頂いていましたが、今年初めて自ら日本酒に屠蘇を入れてみました。幼い頃、お正月だから・・・と父に飲まされた屠蘇の味が蘇りましす。私にとって屠蘇は子供の頃のお正月を思い出す懐かしい味であり香りです。

今年はゆったりと音楽を楽しみたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します

コメントをどうぞ