June

30

2021

大上留利子&フィドル俱楽部バンド

カテゴリー: Diary, ライブ

先日の6/27、随分久しぶりにライブを楽しみました。大好きなロックサウンドです。メンバーは「大上留利子&フィドル俱楽部バンド、(vl:大矢貞男、bs:泉尚也、dr:小林健治、pf:飯田一樹)、場所:Music Bar S.O.Ra」素晴らしいライブでした。

ギターがないのでもしかして?と思われた方がおられるかもしれませんが、1曲聴けばあっと、驚かれるでしょう。サウンドはちゃんと素晴らしく成立しているのです。今回はお久しぶりにお会いするルリさんの歌声とフィドルがどうマッチするのか?それがとても聴きたかったのですが、私の想像以上のライブでした。

ルリさんの歌声は、若い時とは又違った年齢を重ねてこられた貫禄と、以前より声が多少低くなったようでも私的には今の歌声は又、とても好きで心に沁みました。昔と変わらずチャーミングで、MCは相変わらず面白く最高です!
大矢さん率いるフィドル俱楽部バンドは全ての楽器が美しくシンプルなサウンドで、シンガーを包み込むようなサウンドが何とも素晴らしかったです。シンプルだからこそどんなシンガーともマッチするんだろうなぁ、と思いながらあまりの完璧なサウンドにとても感動しました。(きらびやかなサウンドは当然奏でられるでしょうが)
ルリさんとフィドル俱楽部バンドは本当にとても素晴らしかったです。
ありがとうございました。

★私的なお話ですが、ルリさんには今から40数年前ボーカルで大変お世話になり、又ルリさんファンの女性達と共に一緒に遊んで頂きました。ルリさんの周りには昔からいつも女性陣が沢山おられます。それが何とも又、面白く楽しい雰囲気なんです。ルリさんにはお忙しい中、結婚式にも来て頂き、彦根にも遊びにいらして下さいました。昔の遠い懐かしい思い出がいくつも蘇ってきます。

ルリさんのお話~ロック時代を思い出し・・・ルリさんとの繋がりですが、思い出を辿り少し長くなります。私は長年ブルーグラス、Old time、フォーク、カントリー系に親しんでいましたが、学生時代後半~社会人の4年間ほどロックをやっていました。それは、前田君率いる大阪のセン玉の前身バンド・メディスンショーを結成するのにマリア マルダーの「Georgia on my mind」を歌って欲しい、とボーカルのお誘いを頂いたのです。

当時の私には8ビートや16ビートが歌えず当然お断りしたのですが・・・前ちゃんの熱意で無謀にもロックサウンドに入っていったのです。バンドメンバーは前ちゃんを筆頭に当時から凄く上手いバンドでした。エイモス ギャレット風のギターを弾くプレイヤーもいたのです。私はブルーグラスでは学ぶ事の出来なかったリズムを多く学び、色んなリズムが歌える様になってお誘い頂いた事をとても感謝しています。その頃に、ルリさんからバック コーラスのお誘い頂くご縁にも繋がり、人と人の繋がりの不思議さを痛感します。

結婚後、子育てや家の中の裏方がとても忙しく、音楽から18年程遠ざかっていました。その間にオリジナル曲が生まれ、私の1st CD Izumi,Sweet Grassには五十川さんのドラムスが入っていますが、これはロックをやっていた影響で、ブルーグラスやOld timeを歌ってもいつも頭の片隅でドラムスの音が私には聴こえて来るからで、是非共CDにはドラムスに入って頂きたい願いがありました。

今フォーキーグラスの練習をしている時も常にドラムスが頭の中にあって、練習時にはいつもリズムが大事、リズム、リズム。ギター、マンドリン、バンジョー全ての楽器はテクニックの前に先ずリズム、と私はいつもリズムをとても大事にしています。

「大上留利子&フィドル俱楽部バンド、(vl:大矢貞男、bs:泉尚也、dr:小林健治、pf:飯田一樹)」の素晴らしいライブに感動感謝いっぱいです。気持ちは炭酸ソーダーを飲んだようにスカット潤い、大きな刺激となり又楽しかった過去の1ページにに戻る事が出来ました。ルリさん、大矢さん素晴らしいライブをありがとうございました。

PS・ライブ後、彦根に向かう電車の中で大矢さんから11月にこのセットでのオファーを頂いてビックリ!ルリさんとご一緒です。一体どんなライブになるのでしょう。今からドキドキワクワクします。

お久しぶりにお会いした嬉しいショットです。

とてもステキなフライヤーでした♪

コメントをどうぞ

June

17

2021

紫陽花満開・おまじない・コロナ予防接種

我が家の紫陽花満開。木の陰に隠れけなげに咲いています。昨年出合ったピンクの「てまりてまり」を鉢植えにしたところ、土が変わって何とブルーに変身しました。

きたむら内科は今週からコロナ予防接種が始り家の中は緊張感漂っています。受け入れが決まった時から緊張感いっぱいでしたがこれから先まだまだ続きます・・・。そんな日常紫陽花やバラ達に何十年もいっぱい気持ち救われ、つくづくお花は本当に有り難いなぁ、と思っています。

コロナ予防接種が早く皆に行き渡り、1日も早い収束を願うばかりです。

紫陽花が咲き始めた頃から紫陽花のおまじないが気になってソワソワ。母、学生時代の女子友に紫陽花のおまじないの連絡を入れ16日無事整えました。

 

紫陽花のおまじない。

ベランダには今年も植えたトマトの苗2本に青い実がつき始め、アサガオ6鉢も元気に蔓をまき始め、これからの暑さは身にこたえますが花が咲き実がなるのはとても楽しみです。

頭をもたげたバラと紫陽花は切り花にして花瓶にお飾り。

 

コメントをどうぞ

June

10

2021

ミニバラ

紫陽花が咲き始め・・・もう少しで満開。
そして我が家の玄関先のバラが次々咲いて今満開(散りかけもありますが)
昨年、中高カトリック時代の友人が宝塚からミニバラを送って下さって突然のプレゼントに凄く喜んでいました。それを鉢植えして1年達経ち、ベランダから玄関先に移したのですが、とても愛らしくいっぱい咲いてくれてます。
花は好きでも上手に育てるとなると四苦八苦。でも何とかいっぱい咲いてくれて梅雨のコロナ禍をハッピーにしてくれています。お花はやっぱりいいなぁ~大好き。
そして、新しく咲いたバラたちも満開でとても嬉しいです。
玄関先に元気に咲いてくれたバラたち
ミニバラ
ミニバラ
昨年友人が送って下さったミニバラ1
同じく友人が送って下さったミニバラ2
いっぱい咲いてくれました。
このバラは、昨年近くのアヤハで出合った中輪のバラで小さかったのがとても大きく育ちました。同じバラが5鉢で、又一回り大きな鉢に植え替えです。
このバラは今年の春に出合った苗ですが、いったいどんなバラが咲くのか首を長ーく楽しみにしていた所、まるでブーケのようにたわわに咲いてくれてとても感動しています。
こちらのバラも春に出合った苗で、始めて咲きました。淡いバラが何とも愛らしいです。
中輪のバラはいっぱいつぼみを付けて次々咲いてくれます。
頭をもたげているバラは、切り花にして花瓶に活けています。
もうすぐすると紫陽ぽつぽつぽつぽつ咲き始めたのしみです。

コメントをどうぞ

May

24

2021

バラの花束 / 野洲図書館ホール・コンサート / 長浜 国友鉄砲の里

早くも梅雨入りしました。じめじめの季節はお花達に随分励まされますね。そんな日常の中、広い庭に色とりどりのバラをいっぱい育てている友人が、今年もバラの花束を作って届けて下さいました。バラの香りにほわ~っと包まれています。
★お知らせです。
コロナ禍ではありますが、安全対策に十分気を付け野洲市後援のもとスイートグラスのホールコンサート開催させて頂きます。
★実行委員会主催・青木清治さん、音響&お世話人・上田哲也さん
長浜 国友鉄砲の里↓
早い梅雨入りでよく降りましたが、からっと晴れた5/25日、手作りの友人Y崎さんに長浜の国友鉄砲の里へ連れて行って頂きました。ここにはY崎さんのお母様の築90年にもなるご実家があって、そこの1階はお食事所“ともえ庵”、2階はY崎さんご夫婦が水・日と営業されるカフェです。

とてもゆったりした空間で、何とも居心地良く和レトロな風情に優しく包み込まれるような感じでした。美味しいコーヒー&クッキーをご馳走になり窓から見える緑の木々、伊吹山が何とも良い感じです。

カフェでゆっくりさせて頂いた後は、国友鉄砲の街並みを案内して頂きました。町並みのあちこちに石碑があり、中には司馬遼太郎「街道をゆく」の国友鉄砲についての一節が石碑に刻まれています。明治時代に栄えた鉄砲作りと町並みの華やかさに思いを馳せ又、次回はランチを兼ねて訪れたいと思っています。★NHK「麒麟が来る」に登場した国友鉄砲。

コメントをどうぞ

May

09

2021

母の日2021

“母の日”にと、娘から大好きなチーズがいっぱい届いてとても嬉しい〜。
又、娘と一緒にワイン飲みながら楽しみたいです。
そして、お嫁さんからメロンが届き、どちらも自分の為だけにはあまり
買わないお品でとても嬉しいです。
私から母には毎年お花を送りますが、今年は食品を送りまし
大好きなチーズが沢山!嬉しい母の日になりました。

コメントをどうぞ

May

05

2021

佐川美術館恐竜展とびわ湖湖岸

連休の5/3、びわ湖湖岸道路をドライブして佐川美術館へ(他府県Noの車がいつもになく多いです)。この美術館はまるでびわ湖に浮かんでいるようなロケーションでとてもステキです。
目的は、今開催されている恐竜展。大人だけなら絵画や焼物をゆっくり見るのですが、今回は孫達と一緒でそこをさーっと通り抜け目的の恐竜展へGo.
写真OKな恐竜展には大きな恐竜達や、恐竜の骨格に孫達は怖がって大泣き!恐竜のぬいぐるみは大好きなのに、あれあれ・・・。
でもお土産の恐竜グッズ、お子様ランチやスイーツに添えられた可愛い恐竜には大喜び。やれやれです~。
喫茶にある大きなガラス窓からは、びわ湖をイメージした水面の眺めが抜群に気持ち良く何回訪れても癒されます。
帰りには国民休暇村の水が浜に寄り、心地よいびわ湖の風に吹かれての清々しいドライブを楽しみました。
びわ湖湖岸の風がとても心地よく気持ち良いです。
よせては返す青くて穏やかな波。
佐川美術館の入り口付近です。まるでびわ湖に浮かんだ美術館のよう。水面を見ていると心を清らかにして美術館に入りたくなります。
美術館の周りをまるでびわ湖の様に作ってある水面、青い空と青々茂る植物が綺麗です。
古代の昔には大きな恐竜達がいたのですね。大きさに圧倒されます。
ガオーっと鳴き声を上げて動き出す恐竜に孫達はビックリ!!
喫茶には大きなガラス窓があって毎回来る度に心地よく癒される場所です。ここのコーヒーは、「イノダコーヒー」
恐竜チョコにサイダー味の恐竜の玉子型アイス、後ろにはマンゴ-味の恐竜玉子アイス。とっても美味しいです。
豪華なお子様セット。恐竜ナゲットに恐竜のおあげさん。
サンドイッチの後には別腹でモンブラン。美味しい~❤

コメントをどうぞ

April

27

2021

ラッセン原画展 

5/9に予定していたライブを自粛する事になって残念に思います。そんな中、ハワイの大好きな画家の原画展があってちょっと隣町へ行ってきました。
入場無料の上、予約すると画集やはがきが頂け嬉しい~。
気持ちを正してラッセンの原画を観たいとパンプスを履いて行きましたが、予想外の行列。人出ガラガラと思ったのは甘かったです。1時間ちょっと並んで足がとても疲れましたが、美しい絵画に随分癒され並んだ甲斐がありました。
私が特に気に入ったのは、青い海と満月の中に映るイルカのシルエット。とても心奪われ美しいです。
★コロナで不安な日々、自然や芸術・音楽に心救われる事を痛感しています。
CD IZUMI 「Blue Blue Moon」より
ラッセンの原画を観て私は、自分自身の心の中にバラ色と藍色が居ることがはっきりと分かりました。
滋賀県立産業文化交流会館イベントホール前にて。
ラッセンの描く青いブルーに心癒されました。

コメントをどうぞ

April

19

2021

名古屋タカノ フルーツ・パーラー

気軽に外出するにはままならない日が続いています。今日は用事があって名古屋高島屋へ行って来ました。
ここに来ると決まって寄るのが「タカノフルーツ・パーラー」。コロナ前は30分待ちが当たり前の女性に人気のお店ですが、今日は空席がいくつもあって、身内とシェアーしながらほんの至福の一時を過ごせました。
名古屋までは滋賀米原駅から新幹線で19分。高島屋は駅の側なのでコロナ禍では有り難いです。
フルーツサンドとても美味しいです~(^_^)/
季節に寄ってフルーツ色々と盛り沢山のパフェ。美味しいです~。
欲張りなので色々食しました。ビーフサンド、グラタンのセットもとても美味しいです~(^_^)/
以前は東京へ行くと本店の新宿タカノフルーツ・パーラーに必ず寄っていましたが、今は東京へ行く予定もなく名古屋タカノフルーツ・パーラーを心から愛しています(^_^)/

コメントをどうぞ

April

01

2021

彦根の桜満開2021

私の住む彦根も桜満開になりました。今年も彦根城内堀の桜を楽しみ、そして家のすぐ側の川べり桜並木を孫と一緒にゆっくりお散歩。お堀の夜桜はコロナで提灯はないものの、足下の灯りで風情があります。Izumi Sweet Grass「夢 路」

http://www.youtube.com/watch?v=IgOMZwQGI6Q

 

自宅の側を流れる平田川の桜並木。とても美しいです。

「ちれい~」と大喜びです

コメントをどうぞ

March

23

2021

心地よいお散歩

心地よいお天気なので、自宅そばの川をびわ湖に向かってお散歩です。
ソメイヨシノは三部咲き。あともう少しで彦根城の桜満開。
「あともう少しでいっぱい咲くから待っててねー」と桜の声が聞えたようです。
川べりに自然に咲くお花たちを愛でながらのお散歩はとても心地よいです。

コメントをどうぞ