March

04

2019

アメリカン・ミュージックナイト@京都

カテゴリー: Diary, ライブ, 音楽

ひな祭りの前日、初めて京都宇治のアメリカン・フォークナイト@パスタイムに参加しました。昨年、オーナーさんとスマイルで出合いお誘い頂いていましたが、今回やっと参加する事が出来ました。私の歌をサポートして下さったのは、お馴染みのフォーク・グラスさんです。30分程合わせて5曲のステージ。私のCDを何度もお聴き下さってすんなりとオリジナルも演奏下さいました。本番では決め事も美しく、流石だなぁ~と感激しました。
そして、美しいハーモニーをお聴かせ下さるMindsさん(大学時代同じアメ民で過ごした先輩&同年)と、応援に来て下さっていたまこにぃさんがご一緒に2曲(君に会いに行こう、Ohioからの手紙)をハモって下さって、とても楽しく盛上がりました♪又、久々にラッシーさん他にもお会い出来、年期の入ったアメリカン・フォークソングのバンドを幾つか拝見させて頂いて、ホットな楽しいライブを過ごす事が出来ました。お出会いしました皆さま、どうもありがとうございました。

この日使用したバンジョーはRecording King私が所有している5本のバンジョーの中で一番軽いものです。本当なら一番お気に入りのバラのインレイのバンジョーを使いたい気持ちもありますが、この日は軽量バンジョーに随分助けてもらいました。

私の歌にフォークグラスさんがバックをつとめて下さいました

マインズさん(大学時代アメ民でご一緒の先輩&後輩)が2曲ハモって下さいました

とみ子さんから頂いた2ショットです。

コメントをどうぞ

January

07

2019

Vol.35院内ライブ

カテゴリー: LiveCalender, ライブ, 音楽

今回で、院内ライブ開催は35回になります。いつも、院内ライブを支えて下さっている皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。これからもどうぞ、宜しくお願い致します

毎回地域の方~遠方の方々と皆さんご一緒に緩やかなひと時を過ごし、楽しい和がどんどん広がり、今までに沢山の方がお越し下さって(1.500人以上の皆さま)ただ感謝の気持ちと、素敵なお出会いや毎回の楽しい思い出でがいっぱいです。ありがとうございます。メンバーは仕事の都合や、津田敏之さんの天国への旅立ちと、この約6年間の間に色々とありましたが、それらを含め、待ってて下さる方の為にもこれからも、長く継続してゆけたらと思っています。皆さまにお会い出来ますのを楽しみにしております

★駐車場は、きたむら内科前のP、医院横の空き地をご利用下さい。近くのPマート駐車場を利用される方もいらっしゃいます。

★JR彦根駅(新快速とまります)より・市バス(三津屋行で、「下後三条」下車徒歩3分)タクシーでは1.000円程になります。

●市バス日曜は、②番乗り場の「三津屋線」、①番乗り場の「彦根市立病院線」をご利用下さいませ。「彦根駅」から乗車、「下後三条」下車です。バス乗車時間7分。時刻表添付しています。

彦根駅からバスのご案内です。

★彦根駅から②番のりば「三津屋行き」に乗り、下後三条下車。お帰りはバス停、下後三条から彦根駅下車です。

★彦根駅から①番のりば、「市立病院前」に乗り下後三条で下車。お帰りはバス停、下後三条から彦根駅下車です。

コメントをどうぞ

December

27

2018

ZTVでTV放送されました

カテゴリー: Diary, ライブ, 音楽

クリスマスが過ぎて急に寒くなってきました。今日の雨も少しみぞれが混じって居たように思います。

先日12月23日に開催させて頂きました院内クリスマス・ライブでのZTVさんのムービーをメンバーのK山さんが録画され、ガードがかかっているためダビング出来なくスマホで撮影されたムービーです。音量はスマホからの撮影で小さいですがムービーはみれます。 https://youtu.be/gnzOTxWqJ2Q

コメントをどうぞ

December

26

2018

院内クリスマス・ライブ楽しく大盛況に終えました

カテゴリー: Diary, ライブ, 音楽

先日の23日、Vol34院内クリスマス・ライブを開催させて頂きました。今回は、以前スイートグラス東北ツアーにお招き頂き、お世話になった岩手からお2人が遊びに来て下さいました。そして、九州の後輩がお仕事の都合で暫く滋賀にいる事から、趣味のオペレーターを担当して下さって音響バッチリ!又、ZTVさんが収録にお越し下さって、ライブの様子を撮影して下さいました。院内は、常連のお客様、そして今回初めてお越し下さる方など60名程、メンバーゲストを入れると70人程で盛り上がり、大盛況のライブとなりました。今回はクリスマス・ソング、リクエスト曲のEagles、サッチモ、各持ち曲の披露、そして竹内まりや、山下達郎など、バラエティーに富んだ曲を取り入れ、中身の濃いそしてとても楽しいライブとなりました。お越し下さいました皆様、心を寄せて下さっている皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。どうぞ良い年末をお過ごし下さいませ。

★2010年「きたむらいづみ&スイートグラス東北ツアー」の様子です↓

http://izumi-sweetgrass.cocolog-nifty.com/izumisweetgrass/2010/05/index.htm

スイートグラス滋賀のメンバー:きたむらいづみ (Vo, Banjo,Gr )彦根/ 有馬健雄(Banjo, Guitar, Dobro )草津/ 片山智之( Mandolin, Vo )草津/ 高川建一(Piano )彦根/ きたがわよしみ(Guitar, Vo)彦根/ 清水敬夫(Guitar, Percussion, Vo )彦根/ 北村有三(violin)彦根     岩手の村山さんとみよこさん、オペレーターの大平さんと楽しいショットです。

院長の挨拶は、2010年と2011年に、震災を挟んでの懐かしいスイートグラス東北ツアーのお話から始まりました。

openingはジングルベルのインスト~始まりです.クリスマス・ソング、フォーク、ブルーグラス、オリジナル等、いつものように全部で20数曲のライブとなりました。

ZTVさん、お世話になりありがとうございました。

1時間ほどステージ~客席を撮影されていました

カーターファミリーの名曲Keep on sunny sideも歌いました

ゲストの村山さんが岩手のお話を交えながら、オートハープ演奏を数曲披露してくださいました。

岩手のみよこさんも笛を吹いて盛り上げてられました。

東北ツアーでお世話になった時の事をしみじみ思い出します。岩手のお話が楽しかった、と客席の方々からお聞きしました。

滋賀の音楽のお仲間でご活躍のまこにぃさんに1曲歌って頂きました。

大好きな神田川をお聴かせ下さいました。

さて、院長のバイオリンのコーナーです。有馬さんと片山さんにサポート頂いての曲目はMy way♪

毎回、このコーナーでとても盛上がり暖かい拍手でいっぱいになります。

真っ赤なクリスマスカラーで、Blue Christmas、クリスマス・イブ、Desperado、人生の扉、What a wonderful worldとスローテンポの曲を今回幾つも歌いました。

「ひこにゃん音頭」のアレンジャーピアノのケンケンさんとマンドリンの片山さんです。楽しそうですね。

毎年、皆さんへのプレゼントに、友人の中村さん(滋賀シャルレの社長さん)にお願いしてシャルレの入浴剤を2個づつ可愛くセットにして頂いています。

マイクをお持ちのバンジョーの有馬さん。自己紹介と共に2010年の東北ツアーのお話をして下さいました。懐かしいお話です。

ギターとブルースハープのきたがわさんです。いつもの渋いファッションとは真逆ですが、赤も良くお似合いの素敵な笑顔ですね。

片山さんは、何とAKB45の大ファンです。「ひと息つきながら」を歌って下さいました。

きたがわさんは「ダイナ」を歌って下さいました。

宴会部長の清水さんは今回、「さよならが言えない」を歌って下さいました。

お世話になったztvさんと共に。ありがとうございました。

九州の大平さん、オペレーター本当にどうもありがとうございました。今までで最高の音響となりました。スプーン持ってご一緒に「君に会いに行こう」を歌って下さいました。

アンコールでは「あの素晴らしい愛をもう一度」等、そして「蛍の光」のインストでお開きとなりました。楽しいライブになって本当に良かったです!皆さんどうもありがとうございました。

  院内クリスマス・ライブのエントランスもクリスマスカラー

ライブが終り、彦根駅前の龍林にて打ち上げです。ここでも楽器弾いて歌って盛上がっての楽しい一時となりました。

岩手からの差し入れにごり酒、美味しく皆で頂きました.

ライブ前日、近江牛の千成亭にてライブの翌日、岩手のお二人をお連れして彦根城お堀~湖岸道路とドライブしました。湖北の湖が青く透き通っていてとても清々しく気持ちが良かったです。村山さんとみよこさん、彦根での二泊三日を堪能して岩手に帰られました。

★次回院内ライブVol.35は、2019年3月17日(日)を予定しています。

コメントをどうぞ

September

13

2018

院内ライブVol.33 楽しく盛況なライブとなりました

カテゴリー: Diary, 音楽

真夏の暑さから少しづつ秋に近づき、日中の時間も短くなったようですね。先日の9/9(日)Vol.33院内ライブを楽しく盛況に終える事が出来ました。スタートしたのは2012年春で、クラシックやジャズが主流の彦根に、夢に見たアメリカン・ミュージックの風が、爽やかに定着した事をとても嬉しく思っています。マニアックなブルーグラスサウンドを、ほぼ一般の方に向けてブルーグラスサウンドを発信している事もあって、ジャンルは色々、そして英語&日本悟のちゃんぽんです。毎回、地元~県外からのお客様が沢山いらっしゃって、大阪のノリとは又違ってのじーっと聴き入って下さる姿にただ感謝の気持ちでいっぱいです。

きたむらいづみ&スイートグラスのステージの後、今回はShino&Hangoversさんがゲストで素晴らしいステージを披露して下さっての楽しいステージとなりました。都合でしばらく間が開きましたが、待ってて下さってるや、いつものように大阪など県外から、そして九州からもお越し下さって、沢山のお客様(56名)と共に楽しい1日を過ごす事ができました。お越し下さいました皆様、心寄せて下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今回はお写真多めです。

受付に並んだ新聞に掲載されたお写真など

客席の皆さまとご一緒に気持ちが一体となったようで嬉しいです

お友達が秋らしいきれいなお花を持って来てくれました

フォークの友人山田さんがリスナーでお越し下さったので、1曲「神田川」をしっとり歌って下さいました

院長と有馬先生のフィドル&ギタータイムです。曲目はMy way

受け付けのひこにゃんも楽しそうです

今回のゲスト、Shino&Hangoversさんのステージです。皆さん楽器が上手くバランスにとれた歌&サウンドを披露して下さいました

エントランスのお花

2ステージの後半ではゲストのShino&Hangoversさんと合同でブルーグラスを演奏しました。

Twin BanjoでEarl’s Breakdown流石の演奏です!

千日前ブルーグラスアルバムバンドのリードボーカル西口さんがリスナーさんでお越し下さいましたので、Little cabin home on the hillを歌って頂きました

久しぶりにオートハープを出してLittle cabin home on the hillに伴奏をつけました

右から2番目の大平さん、私の学生時代の後輩ですが、何と九州からお越し下さって感激しました。一緒に「君に会いに行こう」を歌って下さって感激でした

お天気を心配しましたが、降らずに曇りのままで最後までもってくれました。滋賀、大阪,九州とお越し下さいました皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

最後に出演者全員によるアクションポーズで〆となりました。

次回の院内ライブは12月23日(日)2時~を予定しております❤

コメントをどうぞ

August

02

2018

今年の夏は猛暑続き

8月に入りましたが、先月に続き猛暑続きの毎日です。この暑さはいったいどうなっているのでしょう。体に良くないと分かっていても、冷たい飲みものや食べ物はやめられません。

先日,台風12号の影響でJR新快速運転中止の日曜、近江八幡スマイルのどらわこファイナルに参加しました。こじんまりと参加の予定が、本番はスイートグラス&フォークグラスの大人数でとても楽しいステージとなりました。そして、ラストには「君に会いに行こう」の大合唱で盛り上がり楽しい1日に感謝致します。

Wオートハープでご活躍のどらわこさん、又広島での再開を楽しみにしています

8/1は恒例の彦根花火大会で、私は小さい孫と家のベランダから遠くに見える花火を楽しみました。近くへはいけませんでしたが、友人がお写真を撮っていたのをアップさせて頂きました。ぽーん、ぽーんの音が何とも夏を感じます。

コメントをどうぞ

December

16

2017

「いづみの部屋」クリスマス・モード

カテゴリー: Diary, 音楽

12月半ばを過ぎ、慌ただしい日が続きますが、一時ラジオをお楽しみ頂きたいと思います。今月クリスマスまでのいづみの部屋は、ブルーグラス、カントリー系の素敵なクリスマス・ソングを色々とお掛けしていますそして、クリスマス・ソングの弾き語り、クリスマスのお話などお楽しみ下さい。

★FMひこね78.2 / 毎週月曜日 「ゆうやけホットタイム・いづみの部屋」17:00~17:30近くまで  パーソナリティー・きたむらいづみ(放送は滋賀の限られた範囲です)http://www.fmhikone.jp/

毎年の様に我が家のクリスマスのお飾りは小さいものですが、お飾りを楽しんでいます。

コメントをどうぞ

December

01

2017

朝日新聞インタビュー「78′年ボブ・ディラン」

今日は秋晴れの心地よいお天気です。先日又、入院する事になった父のひげそりや爪切りにと、実家を行ったり来たりの慌ただしい最中、朝日新聞の記者さんから1978年ボブ ディラン初来日に行かれた方にインタビューをお願いしたいのですが・・・と連絡が入りました。私にはとても大物ディランを語る事が出来ないので、他のミュージシャンやディランに詳しい故「鈴木カツ」さんの著書を紹介したのですが、どうもこの78年初来日に行った方に当時の様子を聞きたい、という事のようでした。当時、アメリカン・ルーツミュージック全般とシンガーソングライターにぞっこんだった私は、大阪公演3日間の中で2日続けて行きました。それは、ディランの音楽の中に、カントリーやルーツミュージックの匂いを私なりに感じていたから惹かれたのだと思います。遠い昔の良い思い出・・・。インタビューのきっかけとなった私の日記。http://www.izumi-sweetgrass.com/diary/8972.html

朝日新聞・大阪地区に大きく取りあげて頂いて感謝致します。fbでも友人達がアップして頂き嬉しいような恥ずかしいような気持ちですが、ありがとうございました。

コメントをどうぞ

February

18

2017

エフエムひこね

カテゴリー: Diary, 音楽

梅の花がはよ咲きたいと待っているようです。今年の8月で早くも6年目に入るエフエムひこね「いづみの部屋」。2/20~3月はMerle HaggardのSongs Of Jimmie Rodgers、小野リサ~ボッサ・アメリカーナ、Don Mcleanの甘いボーカル、そして60年代アメリカのビートルズ的な存在だったフォーク・ロックバンドByrdsのヒット曲から。Byrdsに在籍してたGram Parsons、Chris Hillman、Clarence White(Kentucky Colonels)に特に注目してByrdsに残した彼らの素晴らしい音楽センスをソロ・アルバム等からお届けしたいと思います。

★エフエムひこね78.2「夕焼けホットTime・いづみの部屋」月曜・17時~電波の届く方はお聴き下さいね。
★2/26(日)スマイル@近江八幡2時~ブルーグラス、カントリー&フォーク・ライブ♪
★3/20(月・祝)Vol.29院内ライブ@彦根、2時~無料、ゲストKisho重田♪
★4月のラジオは大阪、奈良からラジオに携わるゲストをお迎えします♩

放送で流れるのかと思うといまだに毎回多少の緊張があります。

何気にこっそりショット、女性オペレーターのM下さん。収録後は女性の好きなお話でいつも盛り上がります。

コメントをどうぞ

February

12

2017

美しいギターのアンサンブル・FRET LAND

カテゴリー: Diary, 音楽

雪が降り始めた金曜日、FRET LAND@都雅都雅に行って来ました。

私の2ndCD「IZUMI」の中で、素晴らしいBanjoを弾いて下さった有田純弘さんの演奏がお久しぶりにお聴き出来るので胸を弾ませながら・・・。有田さんはつい先日、森山良子さんのコンサート・ツアーを終えたばかりです。

今回は、ギター3台のアンサンブルで、それは期待していた以上の素晴らしい演奏でした。有田さんはバンジョーも数曲お弾きになり、それが又、私好みの優しいバンジョーの音色で、どれだけ嬉しかった事でしょう!

有田純弘さん、竹中俊二さん、鬼怒無月さんと、それぞれの個性を放出しつつも美しいアンサンブルの音色に随分癒やされました。ミュージシャンの皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

左から、竹中俊二さん、鬼怒無月さん、有田純弘さん、ギター3台の素晴らしいアンサンブルです。

有田さんのこの日のバンジョー演奏は、私がバンジョーの行き着く所に常々求めているソフトな心に染みる音色でした。
アパラチアンなフフィーリング漂うバンジョーの音色と美しいギターの音色が素晴らしかったです。
美しいギターの音色が5曲収録されているCDです。
チケットの「然・風・音」は故・坂庭省悟さん、五十川清さん、宮崎勝之さんの戒名から名付けられたようです。ツアーのお世話係を担当していた千秋さん(故・宮崎勝之さんの奥様)からお聴きしました。「然・風・音」の3人のミュージシャンは私の1stCD制作で力を注いで下さった方々です。この文字の意味を千秋さんからお聴きし、楽しかった京都でのCD制作を思い出して、思わずボロボロ泣いてしまいました。長年、心の中で押さえていた悲しみの感情が「然・風・音」の文字を見て一気に吹き出してきました。
神戸、大阪のブルーグラス女子友にもお久しぶりにお会い出来ました。ミュージシャンの皆さんとご一緒に。
大雪第二弾のお天気を心配しつつも随分お久しぶりに、良質なライブが聴けて心の点滴をして頂いた様な気持ちです。私にとって音楽は、心身共々健康でいる為になくてはならない物だと改めて痛感しました。

コメントをどうぞ