March

22

2020

ブルーグラスな茶話会&オフ会/ ライブ予定

少しづつ春の訪れを感じます。先日、滋賀&大阪とスイートグラスなお仲間達が草津に集まって、濃厚接触に気をつけつつブルーグラスの練習茶話会とオフ会を楽しみました。プレミアム Master’s Dream泡の芸術にビックリです!

・3/29(日)Pastaime Wings@京都→自粛

・4/5(日)桜まつり@芦屋→中止

・4/12(日)院内ライブ→中止

・4/26(日)草津宿場祭り→中止

・6月の院内ライブ→中止

★コロナウイルスの影響で延期中止になる場合があります。

★7/12(日)野洲図書館・単独ライブ@野洲

★7/23(日)アビリーン・単独@神崎川

★8/30(日)院内ライブ・単独@彦根

★9/13ハウスイゲ・単独@長浜

 

持ち寄ったお菓子がとても美味しく、楽しく充実した練習が出来ました。

コメントをどうぞ

March

17

2020

コロナウイルスで不安な日常・・・

コロナウイルス感染が広がり不安な日常です。そんな中、3.14のWhite dayには近くのたねやBorn Harieのイチゴケーキで、家族とスイートなティータイムを楽しみました。

甘すぎない生クリームがふんわりと口の中に広がりとても美味しかったです~。

お話変わって・・・

9年前の3.11。この日、東京のスタジオにてCD「IZUM I」のレコーディング真っ最中でした。オペレーター ルームにある小さなボーカルブースで歌っていた私は、突然大きな揺れで頭を思いっきり壁に叩きつけられ、何が起こったのかさっぱり???

激しく揺れうねる非常階段をミュージシャンの皆さん方とご一緒に6階から地上に降りながら、私はもうここで死ぬのかもしれないと…同時に大好きなミュージシャン(メジャーでご活躍)の皆さんとご一緒に死ぬならそれはそれで本望だと思ったりでした。この時はたまたま、主人がレコーディング写真の為に渋谷に来てくれてたお陰でどんなに心強かった事でしょう。

あの後、まさかあれ程の大惨事になるとは夢にも思いませんでした。
今は、又コロナウイルスでこの先いったいどうなるのか、1日も早い終息を願うばかりです。

ps.只今、アメリカから帰国の娘と孫のお迎え最中バタバタで、fbから画像探したミュージシャン方のお写真ですが、他にドラムスのけっちゃんさん、オペレーターさんがご一緒でした。

★世界中がコロナウイルスで大変な事になっていますが、今こそ世界が1つになって解決の糸口を1日も早く見つけ出せるようにと願うのみです。

又、ライブが延期、中止、自粛と相次いでいますが、早く落ち着いて欲しいとただ願うのみです。

コメントをどうぞ

March

02

2020

おひな様 / 2020年ライブ予定

3月3日はひな祭り。コロナウイルスでおひな様モードに中々ならなくて、お飾りを躊躇していましたが、何だか寂しくなって2月下旬にお飾りしました。おひな様を見ていると気持ちがぱーっと華やいで、やっぱりお飾りできて本当に良かったです。

1日も早くコロナウイルス落ち着いて欲しいですね・・・。

手作り大好きな友人から頂いた梅の花、嬉しいです。

そのお友達と、先週こだわりの食器(各地の陶芸作家さんが作られたお皿、カップなどを販売もしている小さなコーヒーハウスに行って来ました。昨年11月にオープンしたばかりの関ヶ原のあたり、Rokkaという小さなお店です。

ケーキセットのカップ、大皿、スプーンなど、それぞれにこだわりがあり風合いあるステキな食器です。

2020年ライブ予定 きたむらいづみ&スイートグラス

★2月23日(日) スマイル@近江八幡 スマイル@近江八幡 「ブルーグラス、カントリー、フォーク」1時~

★3月14日(土) オートハープ・サタデー@スマイル 中止→延期

★3月29日(日) Pastaime Wings @京都祇園

★4月5日(日) さくら祭り @兵庫・芦屋川 →中止

★4月26(日) 草津宿場祭り @草津

★4月14日(日) Vol.38院内ライブ @彦根・北村内科医院 単独ライブ

★7月12日(日) 野洲図書館ホールコンサート @滋賀・野洲 

★7月23日(木・祝) アビリーン @大阪神崎川    

★8月30日(日) Vol.39院内ライブ @ 彦根・北村内科医院 

★9月13日(日) ハイスイゲ @滋賀長浜  

★10月31(日) オートハープサタデー @スマイル近江八幡

★12月20日(日) Vol.40院内クリスマス・ライブ @ 彦根・北村内科医院 

その他、予定が決まりましたらお知らせさせて頂きます。

 

 

コメントをどうぞ

February

05

2020

布引焼の初釜へ

昨年秋からスタートした朝ドラ「スカーレット」。滋賀・信楽焼が舞台でスカーレット色の焼物が誕生するまでの女性陶芸家のお話ですね。信楽には今まで2回ほどしか行った事がありませんが、信楽焼の渋い色会いにはとても親しみを感じています。

信楽焼には色々とあるようで、私は信楽焼から変化していった焼物「布引焼」のファンです。出会いは随分前になりますが、この色会い艶に出合ってからというもの、いつか訪れたいと思っていた窯元へは数年前から足を運び、少しづつこの焼物を得てきました。それも、1月末に開催される初釜では数が多くお得なセットが出品され、自宅から30~40分と行きやすい距離がとても嬉しいです。又、高島屋デパートでも特別出展される事もあるようです。

食器は地震があったらもうアウト!それに物は増やしたくないのに・・・心惹かれる物は日々を豊にしてくれる気持ちから側に置いておきたいです。

これは布引焼の中でもレアな「オーロラ」。これを焼く陶芸家がもう居ないとかですが、今年の初釜のお得なセット(花瓶、お皿)でたまたまラッキーにも出品されていました。購入を迷っていた所、窯元の先生が「これは中々ないからこれにしとき」の一声で決定!洋室の我が家にも良く合うようです。

花瓶&2枚お皿のセット、どちらもとても本当にオーロラの様な色あいです。私も友人は又、違った色合いのオーロラを飾り皿としてお玄関にお飾りしています。

結婚当時、購入したり頂いたりの食器は花柄が多く当時の流行ですね。やがて、子育てが落ち着いた頃には和洋中何でもマッチする白い食器にはまって色々と買いそろえました。それから年を重ね・・・今は、渋い色合いが落ち着きます。滋賀の「布引焼」「湖東焼」他を気に入って使っています。何でもないお料理も美味しく見えるのがとても嬉しいです。

こちらは、昨年の初釜での「福袋 桜シリーズ」。愛用しています。

昨年の初釜で、数が足りなく焼いて頂いたピンクの桜皿です。

この四角い形がとても好きです。他にもコーヒーカップ、マグカップ、大きめの菓子皿などありますが、全く飽きずに使っています。

これは、昨年の福袋に入ってい小さな飾りですが、私はナッツを入れて楽しむ事もあります。

北大路魯山人曰く、「器は料理の着物」とか。普通のお豆腐が器でとっても美味しく見えるのが何とも豊な気持ちになりますね。

布引焼や他の渋い食器は又、白い食器とも良く合うし慌ただしい日々の食卓で、唯一私のちょっとした楽しみ&贅沢です。

断捨離しつつ、「布引焼」は年々すこしづつ増えて行きますが、朝ドラスカーレット効果でしょうか、今年の初釜は沢山の人出で賑わっていました。

2017年1月末に訪れた布引焼初釜にて http://www.izumi-sweetgrass.com/diary/9327.html

コメントをどうぞ

January

14

2020

淡海オートハープ・ティータイム

2020年が明けて早くも2週間経ちました。先日11日曜に3/14に開催されるオートハープ・サタデー、この日の為の打ち合わせ&ティーパーティーな新年会を院内で。淡海オートハープ白波5人衆の皆さんと共に午後の一時をオートハープのお話、音楽のお話で盛上がり楽しい一時を過ごしました。

京都、東京、甲賀の名物が揃って嬉しい事。音楽談義が更に楽しく盛上がりました。

それぞれに、色々と名菓やフルーツを持ち寄り、珍しい美味しい物ばかりで皆とてもにこやかです。音楽だけの集まりはとちょっとキツいですね。昼間ならお菓子、それもちょっとした名菓なら更にテンション上がります。ありきたりなのは自分で食べてても皆で集まる時はテンション上がるちょっと珍しいのが嬉しく、ずーっと楽しく和やかでした。

スイートグラスのご近所に住むSさんがタイミング良く電話してこられご一緒に参加です。とても楽しいオートハープの集いでした。5人で演奏する曲決め等、ミーティングが出来て楽しいティータイム新年会となりました。

この茶碗の笑顔いっぱいのティータイムでした。

3/14日、広島のどらわこさんがお世話人となって、京都から木崎豊さんを始め、東京、広島、大阪からマニアックなオートハープ・プレイヤーが集まります。どうぞ、お楽しみ下さいませ。

コメントをどうぞ

January

04

2020

2020年明けましておめでとうございます/ MOONSHINER・1月号

2020年、明けましておめでとうございます。
昨年は、ありがとうございました。今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

音楽では、今年は古いブルーグラスを聴き直し、レスター フラットを敬愛していたスキーター デイビスが、彼を讃えるアルバム(レスターが歌うブルーグラス曲)等をレパートリーに取り入れたいです。

天に召されたブルーグラスのレジェンド&友人に届きますように・・・。

今年もバンジョーを添えてのお正月花です

ムーンシャイナー、サブさんから秋元慎・編集長にバトンタッチされ、1月号はサブさんの表紙で、悲しくもサブさんの笑顔がうれしいです。

1月号にはサブさんを偲んでの、想いが綴られてその中に私の想いも写真共に掲載されています。

2014年、滋賀のお仲間と共に三田アスレチックで開催された宝塚ブルーグラスフェスを訪れた懐かしいショットです。サブさんを中心に、病んだ津田さんもこの時はまだお元気でした。

滋賀のお仲間とサブさんからムーンシャイナーを引き継がれた秋元慎さん(左から2人目)

 

コメントをどうぞ

December

27

2019

2019年ありがとうございました・飛鳥Ⅱにて

今年も残りわずかとなりました。音楽では充実した楽しいライブを幾つも開催させて頂き、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にどうもありがとうございました。

一方で、音楽関係の素晴らしい方々が惜しくも天に召され、そして身内の大切な叔父が亡くなった事も悲しみが又1つ増えてしまいました・・・。でも、これからも私が生きている限り、天に召された大切な人達の事は、決して忘れません。

音楽から離れたプライベートでは、今年は(今年も)とてもハードな1年でした。まるで、車が全速力で突っ走ってきたような感じです。私の日頃の口癖は「ゆっくりしたい、自分を休めたい」でした。それが慌ただしい12月の20日を過ぎて、あるクルージングで陸を離れ一泊2日、非日常な空間の中ディーナーやショーを楽しみ、やっと自分を癒す事が出来たようです。

この1年健康に過ごせた事、素晴らしい方々と楽しい音楽の一時を共有出来ました事にただ感謝の気持ちでいっぱいです。今年1年心を込めて、ありがとうございました。

10年前、両親と一緒に乗船した飛鳥Ⅱはピカピカで、船内がこんなになってるのかと驚きました。今回は、世界中を回る飛鳥が少し年老いて見えたのは、私が年を重ねたからでしょうか?でも、迫力満点でした。

レセプション前の大きなクリスマス・ツリー。綺麗でした。

デッキから見る横浜の夜景はとても綺麗。シャンパンやホットワインで体はホカホカです。

船内あちこちのクリスマスな飾りに見入ってしまいました。

船の上の階では海原をパノラマで見渡し、とても癒されました。

この季節泳ぐ人はいませんが、見ているだけでも心地よいです。

飛鳥Ⅱのアイドルなクマサンです。

やっぱり迫力ありました。

コメントをどうぞ

November

28

2019

ブルーグラスのレジェンド・渡辺(井上)三郎さんを偲んで・・・

ブルーグラか会のレジェンドB.O.M・ムーンシャイナー誌編集長を長年務められた井上 (渡辺) 三郎さんが、11月22日午前7時、惜しくも癌でお亡くなりになりました。皆さんからは「サブさん」と沢山の方に愛に愛されていた方で、数え切れない沢山の方がショックと悲しみの中にいると思います。そして私もその中の一人で毎日サブさんの笑顔が浮かんできます。

偉大なさぶさんについては私にはとても一言では語れませんが、本場アメリカと日本のブルーグラスの絆を強く結んで下さった素晴らしい方でした。長きに渡りブルーグラス45のメンバーとして、そしてムーンシャイナーの編集長として、ご活躍されたお姿にただ感謝の気持ちでいっぱいです。心からお疲れ様でした。安らかにお眠り下さいませ。そして、又私達を空から見守って下さい。

https://bluegrasstoday.com/saburo-sab-watanabe-passes/?fbclid=IwAR3T8zc0a0Y3SeLFGdNXzOfRhPJuIpITTioqahltkHyo_S4663IZPkPmOjs

https://www.youtube.com/watch?v=EwLBwpf3xZE&feature=share&fbclid=IwAR3IpBRyV0kRcXMyDSyiJUOvXBwSraMdcS7VqR8bOukudu3bNSN51viNZn0

 

コメントをどうぞ

November

25

2019

玄宮園紅葉ライトアップ

先週の事ですが、彦根・玄宮園の紅葉ライトアップに行ってきました。池を中心に素晴らしい木々の玄宮園。幻想的でとても素晴らしかったです。自宅から車で5分で行ける所にこんなに素晴らしい御庭がある事に改めて感動しました。

鏡のように池に映紅葉が素晴らしいです。これからもっと赤く紅葉するので楽しみです。

ライトアップされた彦根城天守閣がとても美しいです

ひこにゃんの提灯を下げて薄暗い御庭を歩くのは何とも情緒があります。

他府県ナンバーの車がいっぱいでした。

足下を照らす灯りがとてもステキです。

玄宮園  http://hikone-410th.com/castle/genkyuen

コメントをどうぞ

October

02

2019

真夏の暑さLove Hikone Music

9/29の日曜は真夏の様なお天気。昨日もとても暑かったですね。10月に入ってこの暑さはいったいどうなっているのでしょう。

日曜日、彦根城周辺で開催のLove Hikone Musicに参加しました。お城に続く夢京橋の一角にてストリートなきたむらいづみ&スイートグラス45分のステージ。このような場所でのライブを殆どやっていないので、暑さが身に染みました。
ステージ終わって院内に移動し、ノンアルコール・ビールで乾杯&練習。そして思わぬ事に、メンバーから先月私のお誕生日だったBDケーキを頂いて感激しました。とても美味しかったです。

その後打ち上げとなりましたが、ここで「ホッピー」というビール&焼酎のミックスなドリンクを初体験。何と!1948年日本で発売されたものとか。私は今まで、この存在すら全く知りませんでした。本当に驚いたホッピーに乾杯~!

真夏の暑さでした

ちょこんと子供さんが座ってお聴き下さってるのがとても可愛いです。院内ライブを始め色んな所でのライブにお越し下さるS籐夫妻はこの日も追っかけて下さいました。感謝の気持ちでいっぱいです。

三重からSさんが駆けつけて下さって、PAやフィドルを弾いて下さいました。

美味しいケーキを院長共々頂きました。甘すぎずあっさりとしたお味がとても美味しかったです。

メンバーが草津近鉄デパートで求めて下さいました。BDプレートも付いててありがとうございます。

1948年日本で発売されたホッピー。初めてのお味に驚きました!↓

https://www.hoppy-happy.com/whats-hoppy/about/

コメントをどうぞ