October

22

2021

花の様に愛している

カテゴリー: Diary
★コスモスを見ると花の精に誘われた「花の様に愛している」導かれた秋の日を思い出します。(1stCD・Izumi, Sweet Grass)を思い出します。6年前の歌詞製作秘話より。↓
2015年10月22日の日記より
秋の花と言えばコスモス。バラの様な華やかさはないものの何とも優しく可憐に咲くコスモスに魅せられますよね。はかなげに風に揺れるコスモスを見ている中で私はある曲を作りました。1stCDにある「花の様に愛している」。実はこの曲はある秋の日、まるで花の精に誘われて、コスモスの世界に入り込んだような一瞬の不思議な感覚の中で思い描いたお話です。
それは、今でもはっきり覚えていますが、風にゆらゆら揺れるコスモスを見ている内に、私は私を離れ、まるでコスモスになったような、そんな感覚の中で風に揺られていました。とっても風が心地よく、まるで瞑想に入ったようでしたが、一瞬の事で、我に返ると、私はコスモスを見ながらぼんやりその場に立っていたんですね・・・。あれっ!今のは何?!って、夢から覚めたような気持ちでしたが、もしかしたら花の精に導かれたのかも?!それは今でも良く判りませんが、風に揺れるコスモスを見る度、あの一瞬の不思議な体験が蘇ります。お持ちの方は宜しかったらお聴き下さい。写真・今年はまだ行けてない数年前の彦根コスモス畑 Y.Kitamura。
★10月24,25(土日)リレーフォーライフ、近江八幡の宮ヶ浜、18時40分~出演します
「花の様に愛している」(1stCD「Izimi. SweetGrass」)
 1. 静かな朝 レコード聞いて 愛の歌に 思わず泣けていた
今、確かに私の中に 愛がある事に 気付いた
*今の私は風に揺れる花と同じ
あー、ただ素直な気持ちで
あなたを花の様に愛している
2. 静かな午後 バンジョーを弾いて 心はテネシーへ 旅をしてた
もし、あなたと一緒に行けたら・・そんな夢の歌を歌う
3. 静かな夜 星を見ながら 大切な人の事を 想う
果てしない空 闇をかけぬけ あなたのもとへ 届くように・・・
(1999年10月作)
写真の説明はありません。
コメントする

コメントをどうぞ

October

05

2021

フィドル倶楽部バンド ゲスト・大上留利子&きたむらいづみ

カテゴリー: Diary

今回は大阪を拠点に活躍されているプロのバンド、大矢貞男(フィドル)率いるフィドル倶楽部バンドの素晴らしいバンド演奏にゲストでお招き頂きました。

ゲストボーカルはご存じブルース&ソウルの女王・大上留利子さんとブルーグラス系のきたむらいづみの2人が歌います。異ジャンルのボーカルと素晴らしい演奏といったいどんなに素晴らしいライブになるでしょう!想像するだけでもわくわくです。

11/6(土)、Fiddle Club Band ゲストボーカル、大上留利子、きたむらいづみ、18時スタート、5th Street@大阪南堀江 ℡ 06-6538-1533

大上留利子さんには昔、ボーカルでお世話になりました。彼女のヒット曲「大阪で生まれた女」のレコーディングにバックコーラスで参加させて頂きました。

前売りご予約がお得です。ご予約は完売となりました。キャンセル待ちとなりますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

243859641_188132646731202_3329938467995383393_n

 

コメントをどうぞ