December

26

2018

院内クリスマス・ライブ楽しく大盛況に終えました

カテゴリー: Diary, ライブ, 音楽

先日の23日、Vol34院内クリスマス・ライブを開催させて頂きました。今回は、以前スイートグラス東北ツアーにお招き頂き、お世話になった岩手からお2人が遊びに来て下さいました。そして、九州の後輩がお仕事の都合で暫く滋賀にいる事から、趣味のオペレーターを担当して下さって音響バッチリ!又、ZTVさんが収録にお越し下さって、ライブの様子を撮影して下さいました。院内は、常連のお客様、そして今回初めてお越し下さる方など60名程、メンバーゲストを入れると70人程で盛り上がり、大盛況のライブとなりました。今回はクリスマス・ソング、リクエスト曲のEagles、サッチモ、各持ち曲の披露、そして竹内まりや、山下達郎など、バラエティーに富んだ曲を取り入れ、中身の濃いそしてとても楽しいライブとなりました。お越し下さいました皆様、心を寄せて下さっている皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。どうぞ良い年末をお過ごし下さいませ。

★2010年「きたむらいづみ&スイートグラス東北ツアー」の様子です↓

http://izumi-sweetgrass.cocolog-nifty.com/izumisweetgrass/2010/05/index.htm

スイートグラス滋賀のメンバー:きたむらいづみ (Vo, Banjo,Gr )彦根/ 有馬健雄(Banjo, Guitar, Dobro )草津/ 片山智之( Mandolin, Vo )草津/ 高川建一(Piano )彦根/ きたがわよしみ(Guitar, Vo)彦根/ 清水敬夫(Guitar, Percussion, Vo )彦根/ 北村有三(violin)彦根     岩手の村山さんとみよこさん、オペレーターの大平さんと楽しいショットです。

院長の挨拶は、2010年と2011年に、震災を挟んでの懐かしいスイートグラス東北ツアーのお話から始まりました。

openingはジングルベルのインスト~始まりです.クリスマス・ソング、フォーク、ブルーグラス、オリジナル等、いつものように全部で20数曲のライブとなりました。

ZTVさん、お世話になりありがとうございました。

1時間ほどステージ~客席を撮影されていました

カーターファミリーの名曲Keep on sunny sideも歌いました

ゲストの村山さんが岩手のお話を交えながら、オートハープ演奏を数曲披露してくださいました。

岩手のみよこさんも笛を吹いて盛り上げてられました。

東北ツアーでお世話になった時の事をしみじみ思い出します。岩手のお話が楽しかった、と客席の方々からお聞きしました。

滋賀の音楽のお仲間でご活躍のまこにぃさんに1曲歌って頂きました。

大好きな神田川をお聴かせ下さいました。

さて、院長のバイオリンのコーナーです。有馬さんと片山さんにサポート頂いての曲目はMy way♪

毎回、このコーナーでとても盛上がり暖かい拍手でいっぱいになります。

真っ赤なクリスマスカラーで、Blue Christmas、クリスマス・イブ、Desperado、人生の扉、What a wonderful worldとスローテンポの曲を今回幾つも歌いました。

「ひこにゃん音頭」のアレンジャーピアノのケンケンさんとマンドリンの片山さんです。楽しそうですね。

毎年、皆さんへのプレゼントに、友人の中村さん(滋賀シャルレの社長さん)にお願いしてシャルレの入浴剤を2個づつ可愛くセットにして頂いています。

マイクをお持ちのバンジョーの有馬さん。自己紹介と共に2010年の東北ツアーのお話をして下さいました。懐かしいお話です。

ギターとブルースハープのきたがわさんです。いつもの渋いファッションとは真逆ですが、赤も良くお似合いの素敵な笑顔ですね。

片山さんは、何とAKB45の大ファンです。「ひと息つきながら」を歌って下さいました。

きたがわさんは「ダイナ」を歌って下さいました。

宴会部長の清水さんは今回、「さよならが言えない」を歌って下さいました。

お世話になったztvさんと共に。ありがとうございました。

九州の大平さん、オペレーター本当にどうもありがとうございました。今までで最高の音響となりました。スプーン持ってご一緒に「君に会いに行こう」を歌って下さいました。

アンコールでは「あの素晴らしい愛をもう一度」等、そして「蛍の光」のインストでお開きとなりました。楽しいライブになって本当に良かったです!皆さんどうもありがとうございました。

  院内クリスマス・ライブのエントランスもクリスマスカラー

ライブが終り、彦根駅前の龍林にて打ち上げです。ここでも楽器弾いて歌って盛上がっての楽しい一時となりました。

岩手からの差し入れにごり酒、美味しく皆で頂きました.

ライブ前日、近江牛の千成亭にてライブの翌日、岩手のお二人をお連れして彦根城お堀~湖岸道路とドライブしました。湖北の湖が青く透き通っていてとても清々しく気持ちが良かったです。村山さんとみよこさん、彦根での二泊三日を堪能して岩手に帰られました。

★次回院内ライブVol.35は、2019年3月17日(日)を予定しています。

コメントをどうぞ

December

13

2018

彦根の七曲がりにて

早くも12月に入り、相変わらず慌ただしい毎日を送っています。そんな中、先日友人にお誘い頂いて、彦根市内の我が家から10分も掛からない隠れ家のようなお店「佐々」にランチに行って来ました。慌ただしい日常から離れてどこか遠くへ来たようなとても落ち着いた素敵な空間にほっとしました。

七曲がりという仏壇店がずらっと並ぶ曲がりくねった仏壇通りをぐーっと奥まで行くと「佐々」にたどり着きます。すぐ近くに居ても七曲がりを奥まで入った事はなかったので、少しドキドキ。

お食事の前に、小さな合わせまんじゅうがとても嬉しいです。古美術をされている店主、ご主人様のセンスで素敵な古美術が沢山お飾りしてあります。

 美味しいお抹茶。そして美しい器。

 そして、ランチは素朴な色合いですが、材料があれこれ凝っています。汁物には何と栗がすり下ろしてありました。一品一品がとても美味しく、珍しい水菜と大根のご飯が又、とっても美味しい!

友人2人で、素敵なランチをゆっくりと・・・お料理、手作りのパッチワークなど、楽しいお話を弾ませながら、味わいながら頂きました。

〆には、手作りケーキとコーヒーを美味しく頂いてお腹いっぱい、大満足です。

店内のあちこちにお飾りされた古美術が又、何とも素敵でした。

七曲がり・・・中山道の高宮宿から彦根城へ向かう道を彦根道と言って、びわ湖に流れる芹川の近くで幾度も道が屈曲し、ここを七曲りと呼ばれています。

この地は、彦根の伝統産業の仏壇を作る店が軒を並べ、仏壇街としての起こりは、江戸期に武器武具作りを生業としていた職人が仏壇仏具製造に転向して、この地で暮らしたのが始まりです。

七曲がりの名前の由来は、道を七回曲がらないと目的地に到着しないことから名付けられたようです中山道から彦根城下に通じる道として、お城へ容易に到着できないように、当時道路を警備面から整備したようです。何とも風情を感じます。

お部屋から広いお庭が見えます。

素敵な空間に癒やされほっとしました。

食後に友人Yさんのお宅にお邪魔して、彼女のキルト作品を見せて頂きました。これは、とても大きな作品で色合いが優しいです。

沢山の作品を作ってられ、これらはほんの一部ですが、まだまだ一杯の作品がリビングに溢れていました。Yさんの作品は色合いが自然で素朴で優しい色合いです。

キルトの雑誌にもYさんの作品が掲載されています。左下のバック、優しい素敵な色合いですね。

コメントをどうぞ

November

28

2018

ハウスイゲ・ライブ大盛況の楽しい一時となりました

カテゴリー: Diary

先日23日の休日、毎年11月恒例ハウスイゲ@長浜でのスイートグラス・ライブは、今年も暖かいだんろ中で、皆さんと共に楽しい一時を過ごし、大盛況のライブをさせて頂きました。このお店がお気に入りだったお写真の中の津田さんもご一緒に参加されていたようです。お越し下さいました皆様&お世話になったスタッフの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

いづみ&スイートグラス、今年もこのメンバーでライブをさせて頂きました。

楽しいライブでは、クリスマスソング、スイートグラス、Jポップ、ブルーグラス、カントリー、ジャズ、フォークと毎回の様に色んなジャンルを唄い演奏しました。

ライブの間この写真をお飾りさせて頂きました。ハウスイゲが、お気に入りだった天国の津田さんもご一緒に楽しんでられたように思います。

この日のお天気は時雨、今年も昨年と同じく大きな虹がかかりました。不思議です。

だんろのぬくもりで、心身共にとっても暖かいです。

休憩時に美味しいコーヒーとチョコレートを皆さん召し上がってられました

メンバーの私達も美味しく頂きました。2ステージは美味しいコーヒーを頂いてパワーアップ!!

ラストの「君に会いに行こう」をご一緒に歌って下さる方々もいらっしゃって感激しました。アンコールでは「あの素晴らしい愛をもう一度」「びわこ周航の歌」を皆さんとご一緒に歌い盛上がりました

初めて見たときから一目ぼれをした素敵な薪ストーブ。

ブルーグラス楽器と共に楽しいライブの一時です

 

2時スタートのライブに11時集合して、居心地の良いリビングにて練習です。イゲママ、早くからごめんなさい&ありがとうございました。

綺麗なお花を頂いて、私達大喜びです。ありがとうございました。

ライブ終演後にハウスイゲのママ&スタッフ&応援隊の皆様と共に。今年もお世話になってありがとうございました

コメントをどうぞ

November

19

2018

シルク・ドゥ・ソレイユ 「キュリオス」

カテゴリー: Diary

11月一週目の事です。以前から行って見たかったシルクド ソレイユ大阪公演に娘に誘われタイミング良く行く事が出来ました。摩訶不思議なパォーマンズ&音楽に大興奮の公演でした。

終演後の出演者ご挨拶で写真OKです。それ以外は写真NG。

パンフレットからの写真です。摩訶不思議な異次元の世界で、バンジョーやバイオリンの演奏を聴けてビックリです!バイオリンは抜群にお上手でした。不思議なそして、もの悲しく楽しいメロディーが頭から離れません。

名古屋公演は11月22~です http://www.kurios.jp/about-story.html

コメントをどうぞ

October

31

2018

ホームカミングデー 宮本輝ミュージアム

カテゴリー: Diary

秋空の心地よい日が続いています。先日28日の日曜、母校のホームカミングデーに行って来ました。いつもOB校友会でお世話になっている方々、先輩、皆さんにお会いし、おしゃべり&笑っての楽しいひとときです。 ホームカミングの華やかな立食パーティーの場では、アメリカ民謡研究部のミニライブも行われ、アメリカンフォーク、和製フォーク、君に会いに行こう、を歌わせて頂きました。

学校内の宮本輝ミュージアムにも立ち寄り、学内がどんどん新しく生まれ変わって行くのには驚きと感動でいっぱいです。お世話になりました皆さま、楽しい1日に感謝致します。ありがとうございました。

沢山のOBが集う華やかな場でミニライブをさせて頂きました

アメリカ民謡研究部の先輩&同年代の皆さんとご一緒に

大学食堂棟の各テーブル立食パーティーのお食事を囲んで

 地震の影響でミュージアムは閉鎖されていましたが、図書館の一部に宮本輝さんの展示がされていました.

沢山の人達に愛読されている「青が散る」は追大テニス部がモデルで、宮本輝さんは一期生です。

宮本輝  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E8%BC%9D

青が散る https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%8C%E6%95%A3%E3%82%8B

コメントをどうぞ

October

24

2018

Mountain Time Festival・岐阜

カテゴリー: Diary

14日の日曜、秋晴れのお天気の中、岐阜県大垣市の緑の森公園で開催のMountain Time Festivalに参加しました。本当なら土曜日からステージは開催されていますが、この日は朝から反対の方角へ向かい、やむなく日曜の参加となりました。

土曜日の夜はひどく寒かったようで、マフラー巻いてダウンジャケット着用で行きましたが、全く必要なかったようです。
土曜日のステージは見れず残念でしたが、それでも随分お久しぶりにブルーグラスの友人達にお会いして、沢山笑っておしゃべりを楽しみました。ステージでは、田中極ちゃんGr、中川さんBs、清水さんカフォン、いづみVo&BjとシンプルなユニットにKeep on sunny sideと君に会いに行こうでは、女性ブルーグラスの長年コーラスでお世話になっている洋子ちゃんと奈良のときちゃんにサポート頂き、楽しいステージとなってありがとうございました。
楽しく笑って友と語り、緑に囲まれ気持ちの良いフェスを楽しませて頂き、主催の安川さん&スタッフの皆さま、お会いしました皆さま、ありがとうございました。

帰宅途中に米原の津田さん宅に寄って、フェスでお会いした皆さんのお顔がパーット浮かぶ中、仏壇にお参りしてきました。
Ps・・・お話に夢中でお写真撮る時間がなくm(_ _)mスイートグラスのステージ写真だけは滋賀のお友達に撮って頂きました(*^-^*)

お天気抜群で暑い位です。お久しぶりにBOM社長の敏雄お兄様とお会いしてのショットです。子供の頃からブルーグラスでお世話になっています。

シンプルなユニットで、緑の景色が広がり楽しいステージでした。

女性コーラスに洋子ちゃんとときちゃんに入ってもらってKeep on sunny side,君に会いに行こうを一緒に。とてもリラックスした楽しいステージでした。

★フェスの前日、13日の土曜の事です↓

母校の大学関係の集まりがあって、私も役員の一員であることから朝から夕方まで身動きが取れませんでした。その出席者の中に、文具の社長をされている方がおられ、びわ湖大好きとお話していましたら、何とびっくり!コクヨ滋賀の社長さんが開発されたびわ湖の定規、ふせん、クリップを頂き大喜びしていました。このマニアックな文具、結構売れているそうです(*^-^*)

 

ラブリーなびわ湖の文具に感動しました

 

コメントをどうぞ

October

19

2018

大阪日日新聞に掲載して頂きました

カテゴリー: Diary

今年の夏は特別暑い夏でした。そのお盆の頃、滋賀野洲市図書館ホールコンサートにスィートグラスが出演させて頂いた時の事です。そこでお出会いした大阪大学大学院文学研究科 音楽学研究室に在籍されている藤下由香里さんが野洲市の「音楽のあるまちづくり」事業について、彼女の誠実な視点から、熱い思いを綴った記事が10/16日の大阪日日新聞に掲載されました。

昨日、メンバーの人数分、掲載された新聞を郵送して下さいました。とても可愛く知的で素敵な女性です。藤下さんとお出会いしてから度々メールを頂きましたが、ブルーグラスを含むアメリカン・ミュージックにとても興味を持たれた事を、私はとても嬉しく思います。

掲載写真は、アンコールで出演者全員が歌い&演奏した時の様子です。お盆のとても暑い時期にお越し頂いた皆様、音響他でお世話になった森のクマさんの上田さん、実行委員の皆さま、そしてオープニングアクトを務めて下さったおとぎ猫さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

藤下さんの益々のご活躍をお祈りすると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

後列左端にいらっしゃるのが藤下さんです。お世話になった実行委員の皆さまと出演メンバーとの記念のお写真です。

 

コメントをどうぞ

October

17

2018

お久しぶりのWedding

カテゴリー: Diary

先日の日曜、きたむら内科スタッフの結婚式に出席しました。久しぶりの結婚式でしたが、昔とは随分違っているので驚きました。仲人さんがおられないのは、近年当たり前のようですが、披露宴最初のご挨拶は新郎から始まり、主賓ご挨拶のあとはちょっとしたイベントのような楽しい披露宴です。新郎新婦のお席はラブシート(昔はお席が離れてたのに) お花は客席共に鮮やかなピンク~赤系。結婚式のお花は淡い色と思い込んでいましたので・・・私が無知なだけかもしれませんが、色々と今時の結婚式に驚き、赤系のお花がとても鮮やかなで綺麗でした。

「不思議の国のアリス」をテーマにウエディングケーキや、部屋のお飾りなど細かい所までテーマに沿って趣向を凝らし、楽しませてくれました。

新婚旅行はすでに早くに行って来られ、結婚式の次の日は疲れた様子もなくお仕事を始めて下さってました。その時に、お裾分けのお花を持って来て下さって、とても嬉しかったですあまり見たことのない鮮やかなお花の組み合わせは明るくて元気パワーいっぱいです。

 

コメントをどうぞ

October

14

2018

スマイルナイト

カテゴリー: Diary

秋の夜長、昨夜はスマイルさんで開催のスマイルナイトにスイートグラスで、参加させて頂きました。盛り沢山な音楽にとっても美味しいスマイル女性陣手作りのお料理、そして美味しいお飲み物と楽しませて頂きました。ホストのきたがわさん、皆さま、ありがとうございました。キャンドルの明かりが心にほんわか残っています。

今日はいつもとは少し違ったしっとり系の選曲で楽しませて頂きました。

 

左の赤いギターでMoon Riverを歌わせて頂きました。可愛いギターです~。

 

 

各テーブルにお飾りしてあった明かりが心に残っています。ゆらゆら~・・・。

 

コメントをどうぞ

September

29

2018

台風24号接近!そしてワイン

カテゴリー: Diary

台風24号の接近で、日曜に予定していたマキノカントリーフェスタは中止になり、もしもの為に備えなければいけない物をあれこれと・・・でも、まず先日から行きたいと気になっていた長浜のワインショップ・レバンテへ直行しました。

フィドラー清水さんの奥様、京子さんがお店のオーナーで、ワイン通を楽しませて下さいます。店内は少し薄暗く、大阪や遠方からも美味しい1本を求めてやって来る中々通なワインショップです。京子さんセレクトのスパークリング、赤、白ワインを頂きました。写真中央のPRIMAワインは、有名なワイン評論家が91点をつけた太鼓判の1本だそうです。
空の上から「お買い上げありがとうございます~」と清水さんの声が聞えてきそうな、そんな気がします。ワインの事が良く分からない私ですが、お店に足を運んで少しづつ私の好みの味が分かってきたようです。

味しいワインでほっとして、さぁ、台風に備えないと。

写真中央のPRIMAワインは、有名なワイン評論家が91点をつけた太鼓判の1本だそうです。

予定していたマキノカントリーフェスタは台風の為中止になり残念ですが、又、来年楽しみたいと思います。一応チラシ添付です↓

 

台風接近に備えてもし停電になったら、を想定して電池、簡易ガスコンロ(IHですから停電になったら大変)、インスタントラーメンなど、そしてもし断水になったら・・・とお水を揃えました。

コメントをどうぞ