October

26

2011

Recスタート~3.11

カテゴリー: Diary, 音楽

2011年2月9日、 東京渋谷Swing Bamboo Studioにてレコーディングが開始されました。
まさか東京でRecが行われるなんて1年前には夢にも思っていませんでしたので、不思議なご縁に
感謝の気持ちでいっぱいです。「ジャンルを超えたアメリカーナ・サウンドのCDを楽しく
作りたい♪」の私の希望を受け留めて下さる方は、ブルーグラス、カントリーを含めルーツ系の
音楽をよく知っておられる方、そしてブリティッシュ・サウンドも・・・そんなミュージシャンに
出会える事を願っていましたが、それが本当にちょっとしたご縁で実現したのです!
2ndCD制作までにはトータル5年程イメージしてきましたが、山谷あってそれを経て
奥沢さんとのご縁で一気に実現に向かいました。本当に不思議なご縁、ありがたいご縁に
感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、この私の構想を受け止めて下さった奥沢明雄さんと約半年間、イメージやアレンジのやり取りをし、奥沢さんのセンスの良いアレンジで曲達も早く生まれたいとイキイキし始めた頃・・・
準備が整いRecがスタートしました。素晴らしいミュージシャンやエンジニア方々をセッティングしてくださった奥沢さんのセンスにも感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、このプロジェクトがスタートするまで、お世話になった方々、制作に携わって頂いた方々、
そして完成を待ってて下さった方々、これからお聞き下さる方々全ての皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!!

レコーディング初日はこのCDのベーシック・メンバーと共に行われました。
東京で活躍のミュージシャン&エンジニアさんとご一緒の緊張感が漂いながらもそれが又
良い刺激となって、関西では感じた事のない違った心地良さの中にいる事に感謝感激の
夢のような楽しいRec初日でした。

素晴らしいアレンジをして下さった奥沢さんですが、スタジオで一番感動したのは毎回午後6時近くなると夕食のメニューを和食か洋食か中華か・・・それを「今日はこれにしよう!」ぱっと決めて下さったセンスの良さ?!です。毎回が楽しいスタジオでした。

楽しく、そして音楽ルーツの勉強も交えながらのレコーティングはとても刺激的で、
この場所にずーっとこのままいたい・・・とすっかりスタジオに馴染んでしまった
Rec4回目の3月11日。
この日はベーシックメンバーからチェンジしてブルーグラス・セットの録音真っ最中・・・
突然ぐらぐらっと揺れ始めました。いったい何が起こったのかさっぱり分からず楽器担当の
ミュージシャンは4階のスタジオ、私は6階のエンジニア・ルーム内の小さなRecボックスと
離れて交信していたのです。スタジオ内が歩けない程の激しい揺れ、ビルがしなっているよう感じます。4階のミュージシャンは6階に一旦集まり、「地震だ!」一向におさまらない恐怖の中を
皆と一緒に階段で降り外で待機。それを2回繰り返して・・・結局その日はレコーディングになりませんでした。
震源地がどこか判った時は東北の友達が心配ですぐにメールをしましたが、全く通じずとても
心配しました。渋谷はものすごい大勢の人で溢れ、まさかの大きな地震!それも大事なRecの
最中に遭遇して頭の中は真っ白になってしまいました。

念願のRecがスタートして丁度良い感じに慣れてきた頃、全く予期しない出来事に遭遇して
本当にいったい何が起こるのか判らない・・・せつなくはかないものを感じました・・・。
地震の後、東北の悲惨さをTVで見たあと・・・こんな時にレコーディングして良いのだろうか?
と随分落ち込みました。余震も続きスタジオをキャンセルしたりで予定も大幅に遅れる事に
なりましたが、家で歌の練習をしていてふと、「東北のみなさんは必死に頑張って生きておられる・・・だから私も今、目の前の自分がやるべき事を全うしよう!」と今まで以上に足を地に着け
やり遂げる事を自分自身に誓いました!
そして、ミュージシャン達とご一緒に良いものを作りたいと、底力が
湧いてきたのであります。


地震で徐々に揺れ始めエンジニアルームのスピーカーや備品は倒れ、歩けない位
部屋の中はぐるぐる回るように揺れていました。


地震で壊れたテーブルガラスのお掃除・・・。顔は笑っていますが、怖かったです。
この時はまだ、東北の悲惨な様子も何も判りませんでしたが、とに角スタジオの
皆が無事だった事にほっとしました。車が渋滞でしばらくの間スタジオに待機状態でした。
左端はこの日が初日でご参加下さったバンジョーの有田純弘さんです。


ドラムの結子さんがすぐ近くのNHKの収録後にスタジオに寄って下さいました。
渋滞を避けている間、余震の恐怖の中でも音楽談義をしていました。濃いです♪


スタジオはビルの6階、地震前は穏やかな中でレコーディングを行っていました。

この日はものすごい時間をかけて皆さん家路に着きました。

4件のフィードバック

October

26

2011

CD参加Musician♪

カテゴリー: Diary, 音楽

CD参加メンバーの皆さまです。


ベーシックメンバー
後列左から 渡辺茂さん、宇戸俊秀さん、奥沢明雄さん、高橋結子さん
前列左から 采原史明さん(エンジニア)、きたむらいづみ


奥沢明雄さん Acoustic Guitar,Electric Guitar,Mandolin,Synthesizer, Chorus
CD1曲目のギターの出だしで、きっとハートをつかまれる事でしょう!
全曲にわたり素晴らしい演奏&アレンジで、ご一緒させて頂いた事は、私にとって素晴らしい
人生のプレゼントになりました。本当にラッキー!ありがとうございます!!
さまざまなメジャー音楽シーンで活躍の抜群の音楽センス溢れるミュージシャンです。

カルメン・マキ&モーゼス、小坂忠、佐藤博、山木康世、宮前ユキ、佐藤奈々子、マーク・ベノ、ピーター・ローワン、テキーラ・サーキットetc.のレコーディング、サポート
マーマレード・スカイのリーダーです。
http://web.me.com/marmalade_sky/site/Top.html


宇戸俊秀さんPiano ,Accordion
どのような演奏法でも対応して下さったさまざまなメジャー音楽シーンで活躍の抜群の音楽センス
溢れるミュージシャンです。

ル・クプル、藤田恵美、マイク眞木、普天間かおり、ビリーバンバン、ル・クプル、森山良子、rain book、shime、etc….のレコーディング、サポート
http://uto-toshihide.com/


渡辺茂さんAcoustic Bass
優しく穏やかで場を和ませて下さった人間的は温かみと、ウッド&エレキと両方を
こなされるさまざまなメジャー音楽シーンで活躍の抜群の音楽センス溢れるミュージシャンです。

もんた&ブラザーズでデビュー。バンド解散後フリーになり尾崎豊、松山千春、世良公則、加藤登紀子、夏川りみ、庄野真代、岩崎宏美etc.のレコーディング、サポート。
マーマーレード・スカイのメンバー


高橋結子さん Drams, Percussion
女性とは思えないドラマティック&とってもチャーミングなドラマー。
さまざまなメジャー音楽シーンで活躍の抜群の音楽センス溢れるミュージシャンです。

GOMES THE HITMANでデビュー。SUIKA、タマコウォルズ、Asoviva!等のバンド活動の傍ら
桑田佳祐、杉真理、元ちとせ、斎藤誠、加藤千晶etc.のサポート
マーマーレード・スカイのメンバー
http://www.h4.dion.ne.jp/~ketstron/


采原史明さん(エンジニア)
東京のお耳の肥えたミュージシャンから抜群の信頼を得ている、素晴らしいセンスと
優しいお人柄で超人気のエンジニアさんです。


ブルーグラス・セットのメンバーです。
左から 渡辺茂さん、岸本一遙さん、有田純弘さん、きたむらいづみ、奥沢明雄さん、竹内信次さん


徳武弘文さん Electric Guitar
http://rocosmusic.com/drk/profile/profile.html


尾崎孝さん Pedal Steel Guitar,Dobro
http://homepage3.nifty.com/ISAKATIKAZO/


岸本一遙さん Fiddle
http://www.fafb.info/


有田純弘さん Banjo, Chorus
http://www.hiroarita.com/


竹内信次さん Mandolin,Chorus
http://web.me.com/ion1/Site/Welcome.html


古谷克己さん Autoharp


倉井夏樹さん Blues Harp
http://natsukinoblog.seesaa.net/


Special Guest 福原照晃さん Chorus
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fcountry/about.html


采原史明さんのエンジニア技術には何度も驚かされました。


徳武弘文さんの素晴らしいエレキ・ギターにスタジオ一同感激しておりました。


カントリー・シンガー福原照晃さんは東京で2日間ライブを終えられた翌日、
スタジオまでお越し下さいました。素晴らしいChorusを歌って頂き私達はとても感激致しました。


今回のCDでは日本を代表するミュージシャンが沢山参加して下さいましたが、そんな中の
尾崎さんですが、ご一緒にいると何故か笑いばかりで関西にはない「カレー丼」を
教えて頂きました。この時はどら焼き3兄妹ではい、ポーズです!


3人で1人のボブ(ディランなんです)倉井夏樹さんは子供の頃からHarpの天才!
将来有望なミュージシャンです。


有田純弘さんが所有されているいわくつきのスペシャルバンジョー2本を持って
皆さんでポーズ!


Recで使用された有田純弘さんのバンジョーです


高橋結子さんはDrumsの他、まるで引っ越しされるかのような沢山のPercussion類を
スタジオに持って来て下さって、さまざまな音を楽しませて下さいました!


古谷克己さんの美しいオートハープの音が入りほっと嬉しいひと時でした。


きたむらいづみ Vocal, Banjo
楽しいレコーディングをさせて頂いて、本当に夢のようです。
感謝の気持ちでいっぱいです。心からありがとうございます。
是非、みなさまにお聞き頂きたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

2件のフィードバック

December

09

0020

懐かしいさぶさんのお写真

急に寒くなってきました。それにコロナが心配な毎日です。
ある事で、バンジョーやライブに関する私の過去の写真が必要で、今日はUSBやCDRに収まっている沢山の過去の写真を見ていました。私は写真の整理が苦手で、写真をHPにアップすると、あとはそのまま。断捨離は好きでも写真の整理は長年後回し、過去の写真を探すとなると至難の業です。
そんな中、昨年11月天国に召され、そして今日お誕生日のさぶさんのお写真出てきてびっくりです!普段は過去の写真など全くと言っていいほど見ない(見る時間がない、そして面倒)ですが、さぶさんの誕生日に偶然にも過去の写真でお会い出来とても嬉しい気持ちでいます。まだまだご一緒の写真はあると思いますが、ただ懐かしいです。
過去の写真を見ていると、今まで様々はシーンそして、色んなユニットで沢山ライブをしてきたなぁ~、色んな人達と沢山お会いしてきたなぁ~と懐かしい気持ちでいっぱいになります。
捜し物の写真はまだ出てきませんが、貴重な過去の写真が他にも色々出てきましたので、たまには過去の写真を見ないと・・・ね。
今日はさぶさんのお誕生日に思わぬ形でお会い出来て、嬉しいです。
さぶさんとチチ松村さん主催の乙女バンジョーにて。
さぶさんのご家族とご一緒に、乙女バンジョーにて。
まだ米原の津田さんがお元気な頃、滋賀のお仲間と宝塚ブルーグラス・フェスに行った時のお写真です。中央がさぶさんです。懐かしいです。随分前、宝塚ブルーグラス・フェスにてお久しぶりにお会いしたさぶさんとのショットです。

コメントをどうぞ