My Birthday

日中暑くても、鈴虫の音がきこえる季節になってきました。今日は、沢山のバースデーメッセージをありがとうございます。年齢を重ねてもまだまだ、半人前の私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

自分の人生を振り返ると、今いるびわ湖畔の彦根は、生まれながらにしての運命を感じます。父の実家京都に産まれ→滋賀に住み(父が湖西、びわ湖畔の診療所に派遣され)→再び京都に住み→兵庫(父が尼崎の診療所に派遣され)、開業と共に長年住み→京都からのご縁で再び→滋賀(彦根)に住むことになって、早くも35年以上経ちます。学生の頃から青く静かなびわ湖に憧れ、当時作った曲が2ndCDに収まっている「Blue Blue Moon」。CD制作ではプロデューサーの奥沢明雄さんを始め、東京でご活躍のミュージシャン方々が力を注いで神秘的な曲に仕上げて下さいました。今思うと、やっぱり私は生まれた時から青いびわ湖にご縁があったように思います。

音楽活動を思うと、私の1つの願いがあって、2012年拠点を彦根にしてから大阪、神

戸、そして東京のミュージシャンの皆さまとはしばらくお会い出来ていなくて、失礼ばかりで申し訳ありませんm(_ _)m。プライベートが忙しい事もありますが、又少しづつ足を運びたいと思っています。滋賀には自然がいっぱいで、素敵な人達と沢山出会い、この地で好きな音楽が出来る事にも感謝しています。まだ、びわ湖の魅力をご存じない方には是非訪れて頂きたいと思います。今日は沢山のバースデーメッセージありがとうございました。

近くのたねやに娘と一緒に行きましたが、サプライズなケーキに感激しました。ろうそく1本

 Blue Blue Moon 参加ミュージシャン
たむらいづみ – Vocal
奥沢明雄 – Acoustic Guitar, Mandolin , Synthesizer, Chorus
岸本一遥 –Fiddle
渡辺茂 – Acoustic Bass,
高橋結子 – Percussion
   

院内ライブVol.33 楽しく盛況なライブとなりました

真夏の暑さから少しづつ秋に近づき、日中の時間も短くなったようですね。先日の9/9(日)Vol.33院内ライブを楽しく盛況に終える事が出来ました。スタートしたのは2012年春で、クラシックやジャズが主流の彦根に、夢に見たアメリカン・ミュージックの風が、爽やかに定着した事をとても嬉しく思っています。マニアックなブルーグラスサウンドを、ほぼ一般の方に向けてブルーグラスサウンドを発信している事もあって、ジャンルは色々、そして英語&日本悟のちゃんぽんです。毎回、地元~県外からのお客様が沢山いらっしゃって、大阪のノリとは又違ってのじーっと聴き入って下さる姿にただ感謝の気持ちでいっぱいです。

きたむらいづみ&スイートグラスのステージの後、今回はShino&Hangoversさんがゲストで素晴らしいステージを披露して下さっての楽しいステージとなりました。都合でしばらく間が開きましたが、待ってて下さってるや、いつものように大阪など県外から、そして九州からもお越し下さって、沢山のお客様(56名)と共に楽しい1日を過ごす事ができました。お越し下さいました皆様、心寄せて下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今回はお写真多めです。

受付に並んだ新聞に掲載されたお写真など

客席の皆さまとご一緒に気持ちが一体となったようで嬉しいです

お友達が秋らしいきれいなお花を持って来てくれました

フォークの友人山田さんがリスナーでお越し下さったので、1曲「神田川」をしっとり歌って下さいました

院長と有馬先生のフィドル&ギタータイムです。曲目はMy way

受け付けのひこにゃんも楽しそうです

今回のゲスト、Shino&Hangoversさんのステージです。皆さん楽器が上手くバランスにとれた歌&サウンドを披露して下さいました

エントランスのお花

2ステージの後半ではゲストのShino&Hangoversさんと合同でブルーグラスを演奏しました。

Twin BanjoでEarl’s Breakdown流石の演奏です!

千日前ブルーグラスアルバムバンドのリードボーカル西口さんがリスナーさんでお越し下さいましたので、Little cabin home on the hillを歌って頂きました

久しぶりにオートハープを出してLittle cabin home on the hillに伴奏をつけました

右から2番目の大平さん、私の学生時代の後輩ですが、何と九州からお越し下さって感激しました。一緒に「君に会いに行こう」を歌って下さって感激でした

お天気を心配しましたが、降らずに曇りのままで最後までもってくれました。滋賀、大阪,九州とお越し下さいました皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

最後に出演者全員によるアクションポーズで〆となりました。

次回の院内ライブは12月23日(日)2時~を予定しております❤

岐阜Mountain Time Festival

今年も開催される岐阜Mountain Time Festival。今年もきたむらいづみ&スイートグラスは、土曜日のみ参加予定しています。彦根からも1時間ほどの距離で、ブルーグラスを愛する名古屋大学、神戸大学、大谷大学の学生達も毎年沢山参加されてのフェスティバルです。

虹のかなた

昨夜、台風20号の接近に伴って、滋賀県内では23日昼ごろから雨が降ったりやんだりの天気で、まれにみる強風を心配しました。滋賀で風速31メートルの観測には驚きます。台風通過前の夕方、雨が降ったりやんだりの中、車で走っているときれいなアーチの虹に出合いました。Over the rainbow♪のメロディーが頭をよぎります。虹が見えると、幸せオーラ全開になりますね。

車の中からのショットです

★今年の高校野球は100回記念という事や、地元彦根から近江高が出場していた事もあって、TVでみていても力が入りました。残年ながら準々決勝で金足農に負けましたが、金足農(秋田)-大阪桐蔭(大阪)の決勝大会は見応えのある感動的な試合でしたね。金足農の吉田投手のプレイに国民が虜になったようです。

大阪桐蔭(北大阪)が史上初となる2度目の春夏連覇を果たし、金足農が秋田県勢としては大正4(1915)年の第1回大会以来103年ぶりの準優勝となった21日の第100回全国高校野球選手権大会の決勝終了後、感動の大会を象徴するように甲子園球場の空に虹がかかった様子がネットにあがっていました。

ネットからのお写真を失礼ながらアップさせて頂きますm(_ _)m

虹はどうしてこうも感動的で、夢や希望をみたりできるのでしょう。いつか私が今よりもっと年老いて体も自由がきかなくなる日がきたとして、その時もやっぱり虹を追いかけて行きたいです。

 

野洲市図書館ホールコンサート盛会

今日はお盆の送り火、お盆もあっという間に過ぎようとしています。先日12日、野洲市図書館ホールにて、「スイートグラスのアメリカンミュージック・T ime」きたむらいづみ&スイートグラス・コンサートが開催されました。滋賀スイートグラス、7人バージョンで楽しく歌い&演奏させて頂きました。猛暑なお盆の最中にも関わらず、地元滋賀~大阪、京都からも沢山の皆さまがお越し下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

スイートグラスのメンバーは沢山いますが、今回の滋賀スイートグラスは、左から清水さん、片山さん、中川さん、いづみ、きたがわさん、高川さん、有馬さんのメンバーです。 それぞれにも精力的に活動している滋賀のミュージシャンです。

オリジナル、カントリー、フォーク、ブルーグラスと沢山の曲を歌い演奏しました。

皆さんの手拍子に乗って♪

 リバティー柄のワンピースで。

この日、機材からオペレーターを担当して下さった森のくまさんの上田さんも、Sing outでご一緒に歌って下さいました。

オープニングアクトのおとぎ猫さんもラスト曲でご一緒に盛り上がりました。

ステージが終わって、お世話になった実行委員スタッフの皆さま方と共に。

控えめなアクションポーズで、お疲れ様でした。

この日は、 院内ライブにお越し下さっている方などが何人もお越し下さいましたが、その中でバラーズのお姉様が京都からご主人様&大阪のお友達と共にお越し下ったのには驚きました!フォークの大御所バラーズさんとは以前大阪、神戸で年1回のフォークのライブだったり、2バンドでジョイントさせて頂いたりと、楽しい音楽のお付き合いをさせて頂いてたので・・・。私が滋賀を音楽の拠点にしてからは、もう随分長い事お会いしていませんでした。驚きとうれしさ溢れる再会のショットです。

そして、お姉様のご主人様が京都新聞に掲載されていた告知記事を切り抜いて、台紙に貼り付けて持って来て下さいました。そのお気持ちが何とも温かく嬉しいです。

今年の夏は猛暑続き

8月に入りましたが、先月に続き猛暑続きの毎日です。この暑さはいったいどうなっているのでしょう。体に良くないと分かっていても、冷たい飲みものや食べ物はやめられません。

先日,台風12号の影響でJR新快速運転中止の日曜、近江八幡スマイルのどらわこファイナルに参加しました。こじんまりと参加の予定が、本番はスイートグラス&フォークグラスの大人数でとても楽しいステージとなりました。そして、ラストには「君に会いに行こう」の大合唱で盛り上がり楽しい1日に感謝致します。

Wオートハープでご活躍のどらわこさん、又広島での再開を楽しみにしています

8/1は恒例の彦根花火大会で、私は小さい孫と家のベランダから遠くに見える花火を楽しみました。近くへはいけませんでしたが、友人がお写真を撮っていたのをアップさせて頂きました。ぽーん、ぽーんの音が何とも夏を感じます。

夏の雲 / ミステリー小説

毎日本当に暑いですね。各地で最高気温35°を超えたりと、いったいこの暑さはどうなっているのでしょうか。

明日から3連休ですが、これだけ暑いと中々外へ出かける勇気がありません。びわ湖はすっかり夏の雲。涼しく思えますね。院長の写真から2枚アップさせて頂きます。

前方に多景島が見えます(竹島とも言ったりします)

                湖西の山々です。

ついでに、以前にもアップしたと思いますが、大津市伊香立の里山に暮 らすアメリカ人画家 ブライアン・ウィリアムズさんの絵がとても好きです。日本の風景、そしてびわ湖の絵を沢山描かれており、びわ湖に浮かぶ竹生島や比良山系が美しく我が家のリビングにもブライアン さんの絵を2点飾っています。

ブライアン・ウイリアムズ http://brianwilliamsart.com/

ブライアンさんの絵は夕方の日が沈む時刻のびわ湖の絵が多いように思います。美しい比良山系。

スピリチュアルなパワーを放つ竹生島。このひょうたんのような形がなんとも好きです。

何冊もの絵画本を出版されていますが、京都高島屋で開催されたブライアンさんの個展で得た本で、とても美しく素敵です。

 

★お話が変わり、私は最近時間が有るとよく本を読みます。が、読まないであろうジャンルの1つにミステリー小説。それが、今回初めてミステリー小説にはまりました。そのきっかけは、娘が愛読している東野圭吾のミステリー小説がたまたまリビングに置いてあり、圭吾の作品の映画「祈りの幕が降りる時」を観た事で、興味を持ちました。

作品の特徴は登場人物が次々出てくる、ストーリーが幾つも飛び、主役が何人も、そして人間関係が複雑で、読み始めは???でしたが、徐々に引き込まれて行きました。ミステリー小説、ドキドキします。

★祈りの幕が降りる時   http://inorinomaku-movie.jp/about/

映画の中で彦根、長浜・・・が出てくるので興味を持ちましたが、「砂の器」のような何とも悲しい涙で胸がいっぱいになる映画でした。

梅雨明け

ご無沙汰しております。しばらくの間プライベートが超忙しく、日記をアップ出来ませんでしたm(_ _)m 元気にしておりますが、とにかく時間がなく、やっと少し時間が出来てきましたのでパソコンに向かっています。

急な暑さでまいってますが、いったいどうなっているのか日本の気象状況。

先日の西日本暴雨、まさか平成最悪の被害になるなんて夢にも思いませんでした。私は先日7/5の日に用事で草津にいったものの、帰りのJRは全てストップ!泣く泣く草津駅でタクシーを並び、彦根まで帰って来ました。家を出るときは普通の雨降りでしたが、まさか、こんな事になるとは思いもしませんでした・・・。

それで大雨の中、名神高速道路を突っ走るタクシー、スリップ事故でも起こさないかと・・・そして割増料金が跳ね上がりヒヤヒヤしながらやっとのおもいで帰宅。そして、それから各地での暴雨~大きな被害に広がって行った事は誰もが全く予想出来ないことでした。

梅雨が明け、暴雨の後は連日の暑さで熱中症が心配されます。くれぐれもこまめな水分補給でこれからの夏本番を乗り切りたいです。どうぞ、皆さまご自愛なさって下さいませ。

文面とは全く関係のない写真ですが、先日少し出かけた時に、買ってきたフルーツケーキ。あっという間に頂いてしまいましたが、彩りがあまりにも綺麗なので写真にとしました。